家電ジャンル【 最大​1,500​円OFF ​​クーポン ​​​​配布中!】楽天市場を今すぐ見てみる>>>

シロカ食洗機SS-M151の口コミ評判は?音や設置場所も調査

シロカ食洗機SS-M151の口コミ評判は?使い方やお手入れ・設置場所も調査

シロカ食洗機SS-M151の口コミや評判をご紹介します。

さらに、音や設置場所などについてもまとめています。

シロカの食洗機は水道工事不要ですぐ使えるタンク式なので、どのご家庭にも取り入れることができます♪

口コミでは、汚れがよく落ちると満足している方が多かったです♪

また、女性でも数分で設置できるほど、設置も簡単のようですよ。

一方で、音が気になるという人の気にならないという人で意見が分かれています。

使い方は、基本的には食器を入れてボタンを押すだけの簡単操作です。

毎回のお手入れもフィルターについた残債を流水で洗い流すだけなので、特に難しいことはありません。

設置場所に関しては、壁との間を開けなけれならないので、事前に確認は必須ですよ!

本文では、その他特徴なども詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね。

また、シロカ食洗機の新型SS-MU251・SSMA251が新たに発売されることになりました。

こちらの記事では新型SS-MU251・SS-MA251と旧型SS-M151の違いを比較していますので、合わせてご覧ください⇩

SS-MU251・SS-MA251・SS-M151の違いは?シロカ食洗機の新型と旧型を比較 SS-MU251とSS-MA251とSS-M151の違いを比較!どう変わった?

▼シロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗機SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカ食洗機SS-M151の口コミや評判は?


シロカ食洗機SS-M151の良い口コミや評判

汚れが落ちる

・汚れ落ち具合
→掃除の簡単化のため、食洗機に入れる前に水で1,2秒流していれています。試しに、ギトギトのカレー皿をそのまま入れましたが、ピカピカにしてくれて、びっくりしてます。

引用:楽天市場

本日届いて2回ほど使ってみました。おいそぎボタンでも十分綺麗!感動しました。レビューで給水時水がこぼれるとありましたが、500mlのペットボトルの底部分だけ切って飲み口部分を注ぎ口に当ててその中に注げば、勢い良く注いでも溢れることなく入れられました。

引用:楽天市場

標準でピカピカに洗えてます

普通の汚れなら、お急ぎモードでも十分!(乾燥は無しですが開けて放置してれば乾きます)

引用:楽天市場

4人家族(子供5さい、3さい)。
食後の皿洗いが毎日毎日憂鬱で、3人用であまり入らないだろうなぁと思いつつ、思いっきって購入しました。
フライパンや大きく深い皿、子供のカップ等は手洗いにすれば、残りのこまごました皿は入るので、かなり助かります。
〜中略〜
汚れているものは、軽くスポンジでこすってから入れているので、おいそぎコースしか使ったことないですが、きれいに洗えています。
開けっ放しで置いておくと乾いています。
とりあえず詰め込めば、自分で洗わなくていいので、精神的に楽になりました。

引用楽天市場

設置が簡単

設置するスペースを計測しておけば、設置はとても簡単でした。
蒸気が出るところがあるので上方にも空間がないと置けないところは注意が必要かもしれません(知らなかったのは私だけかもしれませんが)。 
2人暮らしには十分で、汚れもきちんと落ちたのでよかったです。

引用:楽天市場

キッチンに運び、取説も見ずに私一人でそのまま設置出来ました。運ぶのも一人で。
持つのは少し大きいですし、一人では少し重かったですが無理ではなかったです。

引用:楽天市場

・設置、操作方法
→設置は女性の私1人で5分かからなかった
→分岐給水の方法が説明書に書かれている通りではできず、メーカーに問い合わせた。次の日には回答が来て、問題なく自動給水するようになった。
→操作自体は洗剤入れてボタン2つ押すだけ

引用:楽天市場

気にならないぐらいの音

他の方のレビューを参考に、購入しました。確かに存在感あります。オーブン機能付き電子レンジと同じくらいの大きさかな。音は気になりませんでした。洗濯機の方が、はるかに大きいです。洗浄力もあると思います。今のところ、デメリットは感じてません。便利すぎて、やばいです!悩まれてる方、勇気を出してみて下さいネ!

引用:楽天市場

・運転状況
アパートですが音は全然気になりません
→温度や臭いもなく、ガタつきもありません

引用:楽天市場

シロカ食洗機SS-M151の悪い口コミや評判

音がうるさい

音は洗濯機よりも小さいですが、それなりの音はするので間にドアなどの仕切りがないと寝ている間に使うには少しうるさくて気になるかもしれません。

引用:楽天市場

音は朝と昼は、家事をしてるので気になりませんが、夜はテレビを見ながらだとうるさいです。

引用楽天市場

吸気口あたりの振動音が結構して、別途振動パッドを購入し対応しました。振動パッドの効果か多少改善しました。

とは言え、マイナス点があっても、便利で快適なので許容範囲です。

引用:楽天市場

水を入れるときに水が飛び散る

水を入れるのもたいした手間ではないです。
ただし、水をいれるとき絶対にこぼれるので、ネットで見た方法(500mlのペットボトルを3つに切り、飲み口と真ん中の部分を重ねてジョウゴにする)で給水したらこぼさず簡単に給水できました。

引用楽天市場

あと水を入れるのも飛び散ります。

なのでペットボトルの底を切って注いでますが飛び散らず楽に給水出来ます。

本当は水洗分配したかったけど置場所がない。

台所が狭いので水受けもバケツでやってます。

それでも、やっぱり食洗機は便利ですね!

引用:楽天市場

給水ホースの固定用吸盤が使えない

一つだけある不満点は、排水ホースの吸盤。本当に使えません。使えるかテストされたんでしょうか?それともオマケ程度でしょうか?でもその点除いても大満足です。洗い物してる間に他の家事や子供達の相手ができるのがとても嬉しいです。見た目もいいし。久しぶりにいい買い物をしました。ありがとうございました!

引用:楽天市場

付属の排水管固定用吸盤が小さすぎて固定できず、新たに固定用吸盤を用意したので星-1。

引用:楽天市場

汚れがよく落ちると満足している方が多かったです♪

女性でも数分で設置できるほど、設置も簡単のようですね。

一方、音がうるさいと感じる人と、気にならないと感じる人に意見が分かれているようです。

オーブンレンジの音ぐらいで、洗濯機よりは小さいということですので、夜間の使用などを考えている方は注意が必要かもしれません。

また、タンクに水を注ぐときに水が飛び散りやすいとの声もありました。

水の飛び散りが気になる方は、シロカ食洗機の新モデルSS-MU251またはSS-MA251がおすすめです♪

給水トレーが付属し注ぎやすいように改良されているので、飛び散る心配はありません。

他にもSS-MU251にはUV除菌機能が、SS-MA251にはオートオープンで自然乾燥できる機能が新搭載されていますよ♪

シロカ食洗機SS-MU251についてはこちらに詳しくまとめているので、気になる方は読んでみてくださいね⇩

シロカ食洗機SS-MU251の口コミ評判は?使い方やお手入れ・電気代・設置場所も調査 シロカ食洗機SS-MU251の口コミ評判は?お手入れや大きさも調査

シロカ食洗機SS-MA251についてはこちらに詳しくまとめています⇩

シロカ食洗機SS-MA251の口コミ評判は?使い方やお手入れ・設置場所も調査 シロカ食洗機SS-MA251の口コミ評判は?電気代や排水方法も調査

▼シロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗機SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカ食洗機SS-M151の使い方

食器を洗う前の準備

下記のような食べ残しや故障の原因となるものをとり除く必要があります。

  • 輪ゴム・つまようじ、魚の骨などの固いもの
  • ゴマなどの再付着するような細かいもの
  • 魚の皮などのにおいが取れにくいもの
  • ひどい汚れ(油のかたまり)など

また、下記のようなきれいに落ちないような汚れはスポンジでこすり落としておく必要があります。

  • なべの焦げ付き
  • 食器の焦げ付きやこびり付き
  • はしのこびり付き

食器の使い方の大まかな流れ

基本的には、食器を入れてボタンを押すだけの簡単操作です。

順番にご紹介します。

電源を入れる
ブザー音が鳴るまで給水する(5L)

給水方法は下記2点の方法があります。

  • 給水トレイで給水する
  • 分岐水栓から給水する

後ほど詳しく紹介します。

ドアを開けて食器洗い機専用洗剤を入れる

かごに食器をセットし庫内に入れ、ドアを確実に閉める
洗浄コースを選ぶ

洗浄コースは全部で4つの中から選ぶことができます。

また、必要であればオプションモードも選択可能です。

後ほど詳しくご紹介します。

スタートボタンを押して、洗浄を開始する
運転終了後食器を取り出す

給水の方法

タンク式の食洗機なので、洗浄・すすぎに必要な水量(約5L)を給水する必要があります。

給水する方法は下記の2点です。

  • 給水トレイで給水する
  • 分岐水栓から給水する

給水トレイで給水する方法

本体上部に給水トレイを取り付け、付属の給水カップで水をゆっくり注ぎます。

給水カップを使っての給水だと手間はかかりそう。

でも食器を自分で洗うよりは、断然手間は省けるね!

分岐水栓から給水する方法

分岐水栓を使用して給水する方法があります。

分岐水栓については下記のサイトがわかりやすいですよ⇩

通販で購入することもできます⇩

分岐水栓を使えば、蛇口をひねるだけで給水ができちゃうんだね!

取り付けは大変そうだけど、後は楽できるね〜♪

洗浄コース全部で4つから選べる

自動洗浄コースが4つ用意されています。

コースこんなとき時間の目安送風
標準食後すぐに洗うときや通常の使用1時間30分あり
念入り食後から時間が経過したものや、調理器具などを洗うとき2時間10分あり
おいそぎ軽い汚れのもの、つけおきや
水洗い後のものを洗うとき
39分なし
ソフトプラスチック製の食器を洗うとき、
耐熱温度65℃~90℃未満のものを洗うとき
1時間45分あり

便利なオプションモードも搭載

ドライキープモード

各コースの運転と送風後に、再結露や匂いのこもりを緩和する機能です。

送風と停止を繰り返し、約76時間で終了します。

ドライキープだけで使用することはできません。

予約設定

設定した時間後に自動で運転を開始させる予約設定ができます。

1時間〜6時間まで1時間単位で設定可能です。

排水はシンク以外でもOK!

シンク以外にも排水できます。

バケツに排水することもできるため、シンクから離れた場所でも使うことができます。

シンクの周りに設置場所がなくてもどこでも置けるから、自由度が高いね♪

▼シロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗機SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカ食洗機SS-M151のお手入れ

残さいフィルターとメッシュトレイ

残さいフィルターには、食器から取り除いた残さいが溜まります。

メッシュトレイと合わせて毎回のお手入れが必要です。

お手入れといっても、残さいフィルターとメッシュトレイを本体から取り外し、残さいを捨て、流水で洗い流すだけでOK!

特に面倒なお手入れはありません。

ノズル

ノズルは月1回程度のお手入れをおすすめします。

残さいなどが詰まると、洗浄効果が落ちる原因となります。

ノズルを本体から取り外して、流水で残さいなどを洗い流します。

ノズルの穴はつまようじなどでお手入れをします。

本体

定期的なお手入れをおすすめします。

基本的には、よく絞った布で水拭き後、柔らかい布で乾拭きをします。

▼シロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗機SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカ食洗機SS-M151の設置場所

設置場所は下記の図の通りに上面・後面・側面に間を開ける必要があります。

外寸は、幅42×奥行43.5×高さ43.5cmです。

サイズを考慮し、あらかじめ設置場所を検討してから購入するのをおすすめします。

シロカ食洗機SS-M151の電気代

電気代についてはシロカ公式HPには下記のように記載があります。

1時間使用した場合、最大の電気代は下記の通りです。

東日本:13円

西日本:14円


ただし、運転中もヒーターが入ったり、入っていなかったりするため、常に一定の電力を消費するわけではありません。あくまで最大の電気代となります。

引用:シロカ お客様サポート

この通りに毎日1回標準コース(1時間30分)を使うと仮定すると、1ヶ月(30日)あたり486円という計算になります。

月486円で夕食後に皿洗いをしなくて良いって考えると、安いよね〜♪

▼シロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗機SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカ食洗機SS-M151の特徴

360°キレイウォッシュと高温洗浄

シロカ 独自の洗浄技術、360°あらゆる角度から洗い上げる「360°キレイウォッシュ」が搭載されています。

また、高温洗浄で油汚れをスッキリ落とします。

この「高温洗浄」と「360°キレイウォッシュ」で洗い上げることにより、99.9%の除菌を実現できます。

節水と節電

手洗いより1回あたり、約30Lも節水できると言われています。

また、予約運転ができるので、電気料金がお得な夜間など好きな時間に洗浄が可能です。

コンパクトサイズだけど大容量

コンパクトサイズですが、普段使いには十分な容量となっています。

家族3人分の食器16点を一度に洗浄可能です。

▼シロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗機SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

【知らないと損?】Amazonでシロカ食洗機SS-M151を安く買う方法

Amazonではチャージ機能を使うことで、シロカ食洗機SS-M151をよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

絶対失敗したくない!ならレンタルで試してみよう♪

せっかく思い切って購入したとしても、想像していたものと違っていた!なんてよくありますよね。

家電は特に長く使うものですので、不満を抱えたまま使い続けるのは誰だって避けたいはず!

特に、安いものならまだしも、高価なものは失敗したときの絶望も大きいです。

そんな失敗を100%回避する方法が、レンタルで実際に試してみることです。

レンタルだと、通常購入の10分の1の価格で試すことができます♪

もしレンタルで思っていたものと違うと分かれば、返却すれば良いだけですので、大きく損をすることはありません♪

シロカ食洗機SS-MA151をレンタルできるところは下記1カ所です。

※横にスクロールしてご覧ください。

サービス名期間・値段
CLAS1月レンタル3,630円〜(会員登録で500円分のポイントプレゼント!)

家電のレンタルサービス「CLAS」では、会員登録後500円分のポイントがもらえるので、実質3,130円/月でレンタルすることが可能です!一番お得にお試しできますよ♪

絶対に失敗したくない!実際に試してから購入に踏み切りたい!という方はチェックしてみてくださいね⇩

▼シロカ食洗機SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカ食洗機SS-M151の口コミや評判、使い方やお手入れ・設置場所まとめ

今回はシロカ食洗機SS-M151をご紹介しました。

水道工事不要ですぐ使えるタンク式なので、設置場所さえ確保できれば、どのご家庭にも取り入れることができます♪

食器をかごに入れてボタンを押すだけで操作もわかりやすく、洗浄力もあるので、使い勝手は良さそうです。

細かいお手入れも特に必要はないので、家事の時短に大活躍してくれそうですね♪

また、シロカ食洗機の新型SS-MU251・SSMA251が新たに発売されることになりました。

こちらの記事では新型SS-MU251・SS-MA251と旧型SS-M151の違いを比較していますので、合わせてご覧ください⇩

SS-MU251・SS-MA251・SS-M151の違いは?シロカ食洗機の新型と旧型を比較 SS-MU251とSS-MA251とSS-M151の違いを比較!どう変わった?

▼シロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼シロカ食洗機SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら


洗浄力重視の方はラクア食洗機がおすすめ!よく汚れが落ちると好評です♪

サンコーラクア食洗機の口コミ評判は?電気代や設置場所・お手入れ・使い方も調査 サンコーラクア食洗機の口コミ評判は?電気代や設置場所お手入れ使い方も調査