家電ジャンル【 最大​1,500​円OFF ​​クーポン ​​​​配布中!】楽天市場を今すぐ見てみる>>>

SS-MU251とSS-MA251とSS-M151の違いを比較!どう変わった?

SS-MU251・SS-MA251・SS-M151の違いは?シロカ食洗機の新型と旧型を比較

シロカ食洗機新型SS-MU251・SS-MA251と旧型SS-M151の違いを比較しました。

シロカ食洗機新型SS-MU251・SS-MA251と旧型SS-M151の違いは8つあります。

  1. 洗浄コースの種類の違い
  2. 洗浄にかかる時間の違い
  3. チャイルドロックがあるかないか
  4. 使用水量の違い
  5. 対応可能な大皿のサイズの違い
  6. 給水トレイがあるかないか
  7. 小物かごがあるかないか
  8. 機能の違い

新型SS-MU251にはUV除菌コースが搭載され、食器だけではなくマスクやスマホケース、哺乳瓶などの除菌も可能になりました。

また、新型SS-MA251には洗浄終了後に自動でドアが開き自然乾燥できる機能が搭載されています。

付属品も異なり、新型SS-MU251・SS-MA251には給水時に便利な給水トレイと、箸やスプーンなどの洗浄に便利な小物かごが付いてきます。

本文ではその他新型SS-MU251・SS-MA251と旧型SS-M151の違いを詳しく書いているので、読んでみてくださいね♪

シロカ食洗機の新型SS-MU251の口コミはこちらにまとめています⇩

シロカ食洗機SS-MU251の口コミ評判は?使い方やお手入れ・電気代・設置場所も調査 シロカ食洗機SS-MU251の口コミ評判は?お手入れや大きさも調査

シロカ食洗機の新型SS-MA251の口コミはこちらにまとめています⇩

シロカ食洗機SS-MA251の口コミ評判は?使い方やお手入れ・設置場所も調査 シロカ食洗機SS-MA251の口コミ評判は?電気代や排水方法も調査

シロカ食洗機の旧型SS-M151の口コミはこちらにまとめています⇩

シロカ食洗機SS-M151の口コミ評判は?使い方やお手入れ・設置場所も調査 シロカ食洗機SS-M151の口コミ評判は?音や設置場所も調査

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカ食洗機新型SS-MU251・SS-MA251と旧型SS-M151の違いを比較!

シロカ食洗機新型SS-MU251・SS-MA251と旧型SS-M151の違いは8つあります。

  1. 洗浄コースの種類の違い
  2. 洗浄にかかる時間の違い
  3. チャイルドロックがあるかないか
  4. 使用水量の違い
  5. 対応可能な大皿のサイズの違い
  6. 給水トレイがあるかないか
  7. 小物かごがあるかないか
  8. 機能の違い

一つずつご紹介しますね♪

洗浄コースの種類の違い

選択できる洗浄コースは新型SS-MU251・SS-MA251は6つ旧型SS-M151は4つです。

新型SS-MU251・SS-MA251

洗浄コースは下記6つが用意されています。

コースこんなとき
標準食後すぐに洗うときや通常の使用
念入り食後から時間が経過したものや、調理器具などを洗うとき
おいそぎ軽い汚れのもの、つけおきや
水洗い後のものを洗うとき
ソフトプラスチック製の食器を洗うとき、
耐熱温度65℃~90℃未満のものを洗うとき
NEW高温すすぎ洗剤を使わずに、
お湯だけで洗いたいとき
NEW庫内洗浄庫内をきれいにしたいとき

このうち高温すすぎと庫内洗浄は新型のみに新たに追加されたコースになります。

高温すすぎは、洗剤を使わずにお湯だけで洗いたい時に使用します。

コップや予洗いした油汚れのない食器など、軽い汚れを落とすときに便利です。

また、庫内洗浄コースは洗浄・すすぎ、送風運転を行い、庫内をきれいにするコースです。

約1時間で終了します。

旧型SS-M151

洗浄コースは下記4つが用意されています。

コースこんなとき時間の目安送風
標準食後すぐに洗うときや通常の使用1時間30分あり
念入り食後から時間が経過したものや、調理器具などを洗うとき2時間10分あり
おいそぎ軽い汚れのもの、つけおきや
水洗い後のものを洗うとき
39分なし
ソフトプラスチック製の食器を洗うとき、
耐熱温度65℃~90℃未満のものを洗うとき
1時間45分あり

新型の方が洗浄コースが増えたんだね♪

洗剤を使うまでもないちょっとした汚れを落としたいときには高温すすぎは便利そうだけど、なくても困らないかもな〜

庫内洗浄コースはお手入れの手間が減るから、嬉しい機能だね♪

洗浄にかかる時間の違い

新型SS-MU251・SS-MA251は旧型SS-M151より、全コースともに洗浄にかかる時間が短くなりました。

コースこんなとき時間の目安
(新型)
時間の目安
(旧型)
かかる時間の差
標準食後すぐに洗うときや通常の使用1時間5分1時間30分25分新型の方が早い
念入り食後から時間が経過したものや、調理器具などを洗うとき1時間12分2時間10分58分新型の方が早い
おいそぎ軽い汚れのもの、つけおきや
水洗い後のものを洗うとき
37分39分2分新型の方が早い
ソフトプラスチック製の食器を洗うとき、
耐熱温度65℃~90℃未満のものを洗うとき
1時間2分1時間45分43分新型の方が早い
高温すすぎ洗剤を使わずに、
お湯だけで洗いたいとき
57分
庫内洗浄庫内をきれいにしたいとき1時間

新型SS-MU251・SS-MA251は長くて1時間12分、短くて37分で終了します。

旧型SS-M151は長くて2時間10分、短くて39分で終了します。

比較的よく使うであろう標準コースは新型の方が25分早く終了するんだね!

おいそぎをよく使うならあまり差はないかな。

念入りコースだと1時間も違ってくるんだね。

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

チャイルドロックがあるかないか

新型SS-MU251・SS-MA251はチャイルドロックがありますが、旧型SS-M151はチャイルドロックはありません。

チャイルドロックをかけることで、子どもが誤ってボタンを押しても、作動しないようにすることができます。

《予約》ボタンと《UV》ボタンを同時に約3秒長押しするとロックがかかります。

解除するときは、再度《予約》ボタンと《UV》ボタンを同時に約3秒長押します。

また、電源プラグを抜いてもチャイルドロックは解除されます。

チャイルドロックが付いていると、小さいお子さんがいるご家庭は安心だね♪

でも小さいお子さんがいても、食洗機自体を手の届かないところに置く予定なら、チャイルドロックはなくても良いかもね。

使用水量の違い

新型SS-MU251・SS-MA251の1回の使用水量は6L 、旧型SS-M151は5Lです。

1Lの差があります。

下記サイトによると、1Lあたりの水道料金は0.24円なので、水道代に関しては特に生活に大きな影響があることはなさそうです。

ただ給水カップで給水する場合は、新型の方が使用水量が多い分、給水の手間は少しかかるかと思います。

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

対応可能な大皿のサイズの違い

対応可能な大皿のサイズは新型SS-MU251・SS-MA251の場合は直径約27cmまで旧型SS-M151は直径約23cmまでです。

4cm程の差があるので、食洗機で洗う予定のお皿を購入前に確認しておいた方が良いでしょう。

大皿ほど手で洗うの面倒だから、事前に確認しておきたいね!

給水トレイがあるかないか

新型SS-MU251・SS-MA251には下記のような給水トレイが付属されています。

旧型SS-M151は下記の写真の通り、直接給水口に注ぐ形です。

旧型SS-M151の口コミでは、水を注ぐときに飛び散るという声がありました。

そのため、飛び散りが嫌な場合は給水トレーがある新型の方が良いと思います。

ちなみに給水の方法は、下記のような分岐水栓という方法もありますよ。

旧型SS-M151の口コミや給水方法(分岐水栓)についてはこちらでまとめていますので、ご覧ください。

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

小物かごがあるかないか

新型SS-MU251・SS-MA251には下記写真の通り、スプーンやお箸などの小物に便利な小物かごが付属していますが、旧型SS-M151には付いていません。

ただ、小物かごは付いていませんが、下記写真のような小物入れは、新型SS-MU251・SS-MA251旧型SS-M151ともに付属しています。

小物かごの方が重なりが少ない分、汚れは落ちやすそうではあるよね。

でも特にこだわりがない場合は、小物入れだけでも良さそうかな〜。

機能の違い

新型SS-MU251にはUV除菌機能が、新型SS-MA25にはオートオープン機能が搭載されています。

旧型SS-M151にはどちらの機能も付いていません。

新型SS-MU251のUV除菌機能

新型SS-MU251は新機能であるU Vライト照射により、除菌状態が8時間以上も持続できます。

食器以外にも、スマートフォンのケースやマスクなども除菌可能です。

さらに、哺乳瓶や水筒なども除菌できるので、お子様がいる家庭でも活用できそうです♪

使い方は、除菌したいものをかごに入れ、UVボタンを押すだけでなので、簡単です。

所要時間はマスクなどの小物は10分、哺乳瓶などの大物は90分です。

新型SS-MA25のオートオープン機能

洗いおわると自動でドアが開く機能が搭載されています。

高温洗浄による蒸気を逃すことで結露を抑えることができます。

さらに、庫内と食器を自然乾燥させることができますよ。

自然乾燥なので、地球環境に優しいという嬉しいポイントもあります♪

使い方は、オートオープンボタンを押してオンにするだけでなので、簡単です。

赤ちゃんがいるご家庭などで、UV除菌機能を使いたい方には便利な機能だね♪

ドアを閉めっぱなしだと、なかなか乾きにくい時もあるから、自動で開いてくれるのは地味にありがたい!

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカ食洗機SS-MU251・SS-MA251・SS-M151どれがおすすめ?

新型SS-MU251がおすすめの方
  • 高温すすぎを使いたい方
  • 庫内洗浄を使いたい方
  • 洗浄にかかる時間が短い方が良い方
  • チャイルドロックを使いたい方
  • 23cm以上27cmまでの大皿を洗浄する予定の方
  • 給水カップで給水する場合に、給水トレイを使いたい方
  • 小物かごを使いたい方
  • UV除菌機能を使いたい方
  • 一番最新のモデルを使いたい方

CHECK>>新型SS-MU251の口コミ・商品の詳細はこちらにまとめています

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

新型SS-MA251がおすすめの方
  • 高温すすぎを使いたい方
  • 庫内洗浄を使いたい方
  • 洗浄にかかる時間が短い方が良い方
  • チャイルドロックを使いたい方
  • 23cm以上27cmまでの大皿を洗浄する予定の方
  • 給水カップで給水する場合に、給水トレイを使いたい方
  • 小物かごを使いたい方
  • オートオープン機能を使いたい方
  • 一番最新のモデルを使いたい方

CHECK>>新型SS-MA251の口コミ・商品の詳細はこちらにまとめています

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker
旧型SS-M151がおすすめの方
  • 基本的な洗浄ができれば十分だという
  • おいそぎコースを頻繁に使う予定の方(おいそぎコースに関しては新型と大差ありません)
  • お手頃価格が良い方(新型とは17,000円ほど差があります)
  • 23cm以上の大皿を洗う予定はない方

CHECK>>旧型SS-M151の口コミ・商品の詳細はこちらにまとめています

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

今までの違いを一覧にまとめてみました⇩

SS-MU251SS-MA251SS-M151
洗浄コース・時間(約)標準(1時間5分)
念入り(1時間12分)
おいそぎ(37分)
ソフト(1時間2分)
高温すすぎ(57分)
庫内洗浄コース(1時間)
標準(1時間5分)
念入り(1時間12分)
おいそぎ(37分)
ソフト(1時間2分)
高温すすぎ(57分)
庫内洗浄コース(1時間)
標準(1時間30分)
念入り(2時間10分)
おいそぎ(39分)
ソフト(1時間45分)
チャイルドロック×
使用水量(約)6L6L5L
対応可能な
大皿サイズ(約)
直径27cmまで
*小物かごを外した場合
直径27cmまで
*小物かごを外した場合
直径23cmまで
付属品・かご
・小物入れ
・給水ホース
・排水ホース
・給水カップ
・給水トレイ
・小物かご
・かご
・小物入れ
・給水ホース
・排水ホース
・給水カップ
・給水トレイ
・小物かご
・かご
・小物入れ
・給水ホース
・排水ホース
・給水カップ
その他の機能UV除菌機能オートオープン機能

なお、値段に関しては旧型SS-M151の方が1万7千円ほど安いです。

ただ値段は変動する可能性もありますので、現時点でどちらが安いかはチェックしてみてくださいね♪

\最安値をチェックしてみる/

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

シロカの食洗機は工事不要で使い勝手抜群!

シロカの食洗機はタンク式なので工事は不要です。

コンセント(アース線)をつなぐことができればどこでも設置が可能なので、どのご家庭にも取り入れていただけます。

その他にも魅力がたくさんありますよ。

排水はシンク以外でもOK!

シンク以外にも排水できます。

バケツに排水することもできるため、シンクから離れた場所でも使うことができます。

シンクの周りに設置場所がなくてもどこでも置けるから、自由度が高いね♪

毎回のお手入れは残さいフィルターとメッシュトレイを流水で流すだけ

残さいフィルターには、食器から取り除いた残さいが溜まります。

メッシュトレイと合わせて毎回のお手入れが必です。

お手入れといっても、残さいフィルターとメッシュトレイを本体から取り外し、残さいを捨て、流水で洗い流すだけでOK!

手間はかかりません。

360°キレイウォッシュ

シロカ 独自の洗浄技術、360°あらゆる角度から洗い上げる「360°キレイウォッシュ」が搭載されています。

また、高温洗浄で油汚れをスッキリ落とします。

この「高温洗浄」と「360°キレイウォッシュ」で洗い上げることにより、99.9%の除菌を実現できます。

コンパクトサイズだけど大容量

コンパクトサイズですが、普段使いには十分な容量となっています。

家族3人分の食器16点を一度に洗浄可能です。

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

【知らないと損】Amazonでシロカ食洗機を安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、シロカ食洗機をよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

絶対失敗したくない!ならレンタルで試してみよう♪

せっかく思い切って購入したとしても、想像していたものと違っていた!なんてよくありますよね。

家電は特に長く使うものですので、不満を抱えたまま使い続けるのは誰だって避けたいはず!

特に、安いものならまだしも、高価なものは失敗したときの絶望も大きいです。

そんな失敗を100%回避する方法が、レンタルで実際に試してみることです。

レンタルだと、通常購入の10分の1の価格で試すことができます♪

もしレンタルで思っていたものと違うと分かれば、返却すれば良いだけですので、大きく損をすることはありません♪

シロカ食洗機SS-MA251・SS-M151をレンタルできるところは家電のレンタルサービス「CLAS」です。

※横にスクロールしてご覧ください。

型番期間・値段
SS-MA2511月レンタル3,960円〜
SS-M1511月レンタル3,630円〜

家電のレンタルサービス「CLAS」では、会員登録後500円分のポイントがもらえるので、SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月でレンタルすることが可能です!

一番お得にお試しできますよ♪

絶対に失敗したくない!実際に試してから購入に踏み切りたい!という方はチェックしてみてくださいね⇩

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら

SS-MU251とSS-MA251とSS-M151の違いは?シロカ食洗機の新型と旧型を比較まとめ

シロカ食洗機SS-MU251とSS-MA251とSS-M151の違いは全部で8つありました。

大きく違うところは、新型SS-MU251にはUV除菌機能が、SS-MA251にはオートオープン機能が加わったところです。

ただ、その分お値段も高くなっています。

どちらも工事不要で、設置場所を選ばないという点は変わりません。

さらに、どちらも洗浄力もあり、お手入れも簡単で使い勝手が良いです。

基本的な洗浄が出来れば十分という方は、旧型SS-M151もおすすめですよ♪

シロカ食洗機の新型SS-MU251の口コミはこちらにまとめています⇩

シロカ食洗機SS-MU251の口コミ評判は?使い方やお手入れ・電気代・設置場所も調査 シロカ食洗機SS-MU251の口コミ評判は?お手入れや大きさも調査

シロカ食洗機の新型SS-MA251の口コミはこちらにまとめています⇩

シロカ食洗機SS-MA251の口コミ評判は?使い方やお手入れ・設置場所も調査 シロカ食洗機SS-MA251の口コミ評判は?電気代や排水方法も調査

シロカ食洗機の旧型SS-M151の口コミはこちらにまとめています⇩

シロカ食洗機SS-M151の口コミ評判は?使い方やお手入れ・設置場所も調査 シロカ食洗機SS-M151の口コミ評判は?音や設置場所も調査

▼UV除菌機能新搭載!マスクからスマホケース、哺乳瓶まで除菌できるシロカ食洗機SS-MU251はこちら

▼洗浄後に自動で自然乾燥ができるオートオープン機能が新たに搭載!シロカ食洗機SS-MA251はこちら

シロカ siroca 食器洗い乾燥機 SS-MA251
created by Rinker

▼基本的な洗浄機能があれば十分!お手頃価格が良い方におすすめシロカ食洗機SS-M151はこちら

▼シロカ食洗SS-MA251を実質3,460円/月、SS-M151を実質3,130円/月で試してみるならこちら


洗浄力重視の方はラクア食洗機がおすすめ!よく汚れが落ちると好評です♪

サンコーラクア食洗機の口コミ評判は?電気代や設置場所・お手入れ・使い方も調査 サンコーラクア食洗機の口コミ評判は?電気代や設置場所お手入れ使い方も調査