家電ジャンル【 最大​1,500​円OFF ​​クーポン ​​​​配布中!】楽天市場を今すぐ見てみる>>>

ラクラクッカープラスの違いを比較!どう変わった?

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカー新型CY352AJPと旧型CY3501JPの違いを比較!

ラクラクッカープラス新型CY352AJPと旧型CY3501JPの違いを比較しました。

CY3501JPはラクラ・クッカーコンパクトで、CY352AJPはラクラ・クッカープラスコンパクトという名称です。

ですので、CY352AJPはCY3501JPに機能がプラスされた上位モデルという位置付けになります。

そのティファール電気圧力鍋ラクラクッカー新型CY352AJPと旧型CY3501JPの違いは3つあります。

  1. カラーの違い
  2. 選べるモード数の違い
  3. レシピブックのレシピ数の違い

新型CY352AJPはクリーム色ベースで、旧型CY3501JPはホワイトベースで、カラーに違いがあります。

また、新型CY352AJPは選べるモード数は全部で16種類あり、大きく違うところはパンが焼けるベイクモードが加わったところです。

旧型CY3501JPの選べるモードは全部で10種類で、肉じゃがの調理モードがあるのは旧型のみです。

そして、どちらもオリジナルのレシピブックが付属されていますが、新型CY352AJPは105レシピ、旧型CY3501JPは50レシピ掲載されており、新型の方が圧倒的にレシピ数は多いです。

本文では、その他新型CY352AJPと旧型CY3501JPの違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカー新型CY352AJPの口コミはこちらにまとめています⇩

ティファールラクラクッカーCY352AJPの口コミ評判は?レシピや使い方お手入れも調査 ティファールラクラクッカープラスの口コミ評判は?お手入れやレシピも調査

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカー旧型CY3501Jの口コミはこちらにまとめています⇩

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカーCY3501JPの口コミ評判は?レシピや使い方お手入れも調査 ティファールラクラクッカーCY3501JPの口コミ評判は?レシピや使い方も調査

▼少し値段が高くても作れるレシピはできるだけ多い方が良い!パンも焼きたい!という方におすすめラクラクッカー新型CY352AJPはこちら

▼レシピ数はそれほど多くなくても良い!パンは焼かない!なるべく安い方が良いという方におすすめラクラクッカー旧型CY3501JPはこちら

ラクラクッカープラスの違いを比較

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカー新型CY352AJPと旧型CY3501JPの違いは3つあります。

  1. カラーの違い
  2. 選べるモード数の違い
  3. レシピブックのレシピ数の違い

一つずつご紹介しますね♪

カラーの違い

新型CY352AJPはクリーム色ベースで、旧型CY3501JPはホワイトベースで、カラーに違いがあります。

新型CY352AJP

新型CY352AJPはクリームカラーベースで、取手にはゴールドがアクセントとして使われています。

引用:T-fal公式HP
旧型CY3501JP

旧型CY3501JPはホワイトカラーベースで、取手にはシルバーがアクセントとして使われています。

引用:T-fal公式HP

デザインに関しては、カラーの違いだけで、大きさや重さには違いはありません。

操作パネルに関しても特に大きく違うところはありません。

新型CY352AJPの方が少し、高級感が増した感じがあるかな?

どちらも主張しないカラーでシンプルなデザインだから、出しっぱなしにしていても馴染みそうだね♪

選べるモード数の違い

新型CY352AJPは選べるモード数は全部で16種類、旧型CY3501JPは全部で10種類です。

新型CY352AJP

選べる種類は下記16種類です。

  1. 圧力調理
  2. 蒸す
  3. 煮る
  4. 炒める
  5. 低温調理
  6. 無水新型だけ
  7. 発酵新型だけ
  8. ベイク新型だけ
  9. 白米
  10. 玄米
  11. 餅米新型だけ
  12. お粥新型だけ
  13. カレー
  14. 角煮
  15. 豆類新型だけ
  16. なべ新型だけ

無水、発酵、ベイク、餅米、お粥、豆類、なべは新たに追加されたモードになります。

無水調理は、水は使わず野菜自体に含まれる水分や油分で調理をするため、美味しさを凝縮し、栄養を逃すことなく仕上げることができます。

引用:T-fal公式HP

また、発酵モードでは、パンの発酵や、チーズや甘酒、ヨーグルトなど発酵調理が可能です。

引用:T-fal公式HP

発酵モードでパン生地を発酵させた後は、そのままベイクモードで焼き上げることもできますよ♪

引用:T-fal公式HP

そして、餅米とお粥の炊飯もできるので、赤飯や七草粥を作るのにも便利です。

引用:T-fal公式HP

レシピモードは、細かい設定をせずに簡単調理が可能です。新たに豆類となべが加わったことで、さらにレパートリーが増えました♪

引用:T-fal公式HP
旧型CY3501JP

選べる種類は下記10種類です。

  1. 圧力調理
  2. 蒸す
  3. 煮る
  4. 炒める
  5. 低温調理
  6. 白米
  7. 玄米
  8. カレー
  9. 角煮
  10. 肉じゃが旧型だけ

肉じゃがだけは、旧型のみに搭載されているモードです。

引用:T-fal公式HP

選べるモードは圧倒的に新型の方が多いね!

特にパンが焼けるようになったのは大きな違いだね!

レシピブックのレシピ数の違い

どちらもオリジナルのレシピブックが付属されていますが、新型CY352AJPは105レシピ旧型CY3501JPは50レシピ掲載されています。

引用:T-fal公式HP

レシピ数に違いはありますが、どちらもおかず系からデザートまで、和洋中幅広いジャンルをバランス良く掲載しています。

50種類もあれば、毎日の献立には困ることはなさそうだね!

でも、たくさんのレシピの中から好きなものを選べるのもいいよね♪

ラクラクッカープラス新型CY352AJPと旧型CY3501JPはどっちがおすすめ?

新型CY352AJPがおすすめの方
  • クリームカラーの方が良い方
  • 無水調理、発酵、ベイク、餅米、お粥、豆類、なべのモードを使いたい方
  • できるだけレシピ数が多い方が良い方
  • 一番最新モデルが欲しい方

CHECK>>新型CY352AJPの口コミ評判・商品の詳細はこちらにまとめています。

旧型CY3501JPがおすすめの方
  • 真っ白なホワイトカラーが良い方
  • 肉じゃがモードを使いたい方
  • 50レシピ知ることができれば十分な方
  • お手頃価格が良い方(新型とは10,000円ほど差があります)

CHECK>>旧型CY3501JPの口コミ評判・商品の詳細はこちらにまとめています。

今までの違いを一覧にまとめてみました⇩

新型CY352AJP旧型CY3501JP
調理モードの種類圧力調理
蒸す
煮る
炒める
低温調理
無水
発酵
ベイク
圧力調理
蒸す
煮る
炒める
低温調理
炊飯モードの種類白米
玄米
餅米
お粥
白米
玄米
レシピモードの種類カレー
角煮
豆類
なべ
カレー
角煮
肉じゃが
レシピブックのレシピ数10550
付属品なべ
蒸し台
炊飯用カップ
レシピブック
取扱説明書
なべ
蒸し台
炊飯用カップ
レシピブック
取扱説明書

ラクラクッカープラスはコンパクトサイズで操作もお手入れも簡単!

新型・旧型ともに容量は3Lで、2〜4人分の調理が可能です。

日本の家族スタイルにちょうど良いコンパクトサイズです。

引用:T-fal公式HP

炊飯器ぐらいの大きさなので、キッチンに置いても邪魔になりません。

そして、使い方は2ステップで完了!とってもシンプルです。

  1. 食材を入れる
  2. ボタンを押す
引用:T-fal公式HP

ボタンは直感的にわかりやすいデザインなので、簡単に操作できますよ。

引用:T-fal公式HP

さらに、鍋はフッ素樹脂加工が施してあるため、こびりつきにくく、洗いやすいです。

引用:T-fal公式HP

そして下記のパーツは、本体から取り外して丸洗い可能です。

  • 圧力調整おもり
  • ふた
  • 内ぶた
  • パッキング
  • ポット(内鍋)

【知らないと損】Amazonでティファール電気圧力鍋ラクラクッカーを安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、ティファール電気圧力鍋ラクラクッカーをよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

ラクラクッカープラスの違いを比較まとめ

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカー新型CY352AJPと旧型CY3501JPの違いは全部で3つありました。

大きく違うところは、新型CY352AJPは選べるモードの種類が増えたところです。

特にパンを発酵させて焼くことができるようになったところは大きく違います。

そのため、より多くの調理ができるようになり、作れるレシピ数も広がりました。

ただ、その分お値段も高くなっています。

旧型CY3501JPにも50レシピが掲載されたレシピブックが付属されるので、普段の食事には困らないぐらいのレシピはついています。

お値段がお手頃で、それなりのレシピ数で良いという場合は、旧型CY3501JPもおすすめですよ♪

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカー新型CY352AJPの口コミはこちらにまとめています⇩

ティファールラクラクッカーCY352AJPの口コミ評判は?レシピや使い方お手入れも調査 ティファールラクラクッカープラスの口コミ評判は?お手入れやレシピも調査

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカー旧型CY3501Jの口コミはこちらにまとめています⇩

ティファール電気圧力鍋ラクラクッカーCY3501JPの口コミ評判は?レシピや使い方お手入れも調査 ティファールラクラクッカーCY3501JPの口コミ評判は?レシピや使い方も調査

▼少し値段が高くても作れるレシピはできるだけ多い方が良い!パンも焼きたい!という方におすすめラクラクッカー新型CY352AJPはこちら

▼レシピ数はそれほど多くなくても良い!パンは焼かない!なるべく安い方が良いという方におすすめラクラクッカー旧型CY3501JPはこちら


トーストの他、「高温グリル」「煮る」「蒸す」「低温調理・発酵」「炊飯」を自動調理できるアラジンのトースターもおすすめです♪口コミはこちらにまとめています⇩

CAT-GP14Aの口コミ評判は?レシピやお手入れ使い方も調査 アラジントースターCAT-GP14Aの口コミ評判は?レシピやお手入れも調査