家電ジャンル【 最大​1,500​円OFF ​​クーポン ​​​​配布中!】楽天市場を今すぐ見てみる>>>

ER-WD7000とER-VD7000の違いを比較!型落ちでも十分?

ER-WD7000とER-VD7000の違いを比較!型落ちでも十分?

東芝過熱水蒸気オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000とER-VD7000の違いを比較しました。

どちらも石窯ドームの最上級プレミアムモデルですが、ER-VD7000はER-WD7000の型落ち品になります。

  • ER-WD7000 2021年製
  • ER-VD7000 2020年製

そんな東芝オーブンレンジ石窯ドーム新型ER-WD7000と旧型ER-VD7000の違いは3つあります。

  1. <石窯おまかせ焼き>のコース数の違い
  2. <簡単同時調理>があるかどうかの違い
  3. レシピ・メニュー数の違い

<石窯おまかせ焼き>機能において、旧型ER-VD7000では4つのメインからコースを選んで調理できました。

ER-WD7000では新たに<魚>と<深皿煮込み>の2つのコースが搭載され6コースになりました。

さらに、別冊料理集に掲載の同時調理メニューにおいて<簡単同時調理>の3レシピが、新型ER-WD7000で新たに加わりました。

そして、別冊料理集などにおけるレシピ数と自動調理可能メニュー数は新型ER-WD7000の方が若干多いですよ。

本文では、その他東芝オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000とER-VD7000の違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

また、東芝オーブンレンジ石窯ドーム新型ER-WD7000の口コミ評判をこちらにまとめています⇩

東芝オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000の口コミ評判は?レシピや使い方お手入れも調査 東芝オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000の口コミ評判は?レシピや使い方お手入れも調査

オーブンレンジ石窯ドームの一つ下のモデルER-WD5000とER-VD5000の違いをこちらの記事で比較していますので、気になる方は読んでみてください⇩

ER-WD5000とER-VD5000の違いを比較!型落ちでも十分? ER-WD5000とER-VD5000の違いを比較!型落ちでも十分?

▼魚と深皿煮込み自動メニュー新搭載!よりレシピの幅が広がった東芝石窯ドーム新型ER-WD7000はこちら

▼それなりのレシピ数で十分!お手頃価格が良い方におすすめ!東芝石窯ドーム旧型ER-VD7000はこちら

東芝オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000とER-VD7000の違いを比較!

東芝オーブンレンジ石窯ドーム新型ER-WD7000と旧型ER-VD7000の違いは3つあります。

  1. <石窯おまかせ焼き>のコース数の違い
  2. <簡単同時調理>があるかどうかの違い
  3. レシピ・メニュー数の違い

一つずつご紹介しますね♪

<石窯おまかせ焼き>コース数の違い

<石窯おまかせ焼き>機能の搭載コースは旧型ER-VD7000は4つで新型ER-WD7000は6つです。

<石窯おおまかせ焼き>とは?

<石窯おおまかせ焼き>とは付属の角皿にお好みの食材を並べるだけで、温度や時間を設定する事なく自動で調理してくれる機能です。

旧型ER-VD7000では下記4つのメインから選んでの調理でした。

  • <鶏肉>
  • <豚肉>
  • <牛肉>
  • <野菜>

新型ER-WD7000では上記4コースに加えて、新たに下記2つのコースが搭載されました。

  • NEW<魚>
  • NEW<深皿煮込み>

これによって、魚料理、煮物や洋食煮込み料理もできるのでおまかせで簡単に作れる料理の幅が広がります。

▼魚と深皿煮込み自動メニュー新搭載!よりレシピの幅が広がった東芝石窯ドーム新型ER-WD7000はこちら

▼それなりのレシピ数で十分!お手頃価格が良い方におすすめ!東芝石窯ドーム旧型ER-VD7000はこちら

<簡単同時調理>レシピがあるかどうかの違い

別冊料理集に掲載の同時調理メニューにおいて<簡単同時調理>の3レシピが、新型ER-WD7000で新たに加わりました。

1段または2段使うことで、一度に2〜3品の調理ができる同時調理メニューが搭載されています。

ER-WD7000では、深皿、角皿の二段を使ってレトルト食品や冷凍食品を同時に調理できる<簡単同時調理>のレシピが3つ加わりました。

深皿を使ったメニューと角皿を使ったメニューを自由に組み合わせて調理できるのでアレンジ次第で幅広い料理を一度に作ることができますよ。

レシピ・メニュー数の違い

 新型ER-WD7000では、石窯おまかせ焼き機能で魚と深皿煮込みコースが搭載されたことや簡単同時調理メニューが増えたことでレシピ・メニュー数が多くなっています。

取扱説明書または別冊料理集におけるレシピ数または自動調理可能メニュー数は下記の通りです。

  • 旧型ER-VD7000 総レシピ数486/自動調理可能メニュー数493
  • 新型ER-WD7000 総レシピ数501/自動調理可能メニュー数497

新型ER-WD7000はレシピ数が増えたんだね♪

でも旧型ER-VD7000もレシピ数としては十分な種類があるね

東芝オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000とER-VD7000どちらがおすすめ?

ER-WD7000がおすすめの方

  • <石窯おまかせ焼き>で魚・深皿煮込みコースを使いたい方 
  •  簡単同時調理のレシピを活用したい方
  •  少しでもレシピ・メニュー数の多いほうがいい方 
  •  最新モデルが欲しい方

CHECK>>東芝オーブンレンジ石窯ドーム新型ER-WD7000の口コミ評判はこちら

▼魚と深皿煮込み自動メニュー新搭載!よりレシピの幅が広がった東芝石窯ドーム新型ER-WD7000はこちら

ER-VD7000がおすすめの方

  • <石窯おまかせ焼き>は鶏・豚・牛・野菜コースで十分な方(魚・深皿煮込みコースは使わない方 )
  •  簡単同時調理のレシピは活用しない方
  •  486/493(総レシピ数/自動調理可能メニュー数)もあれば十分な方
  •  安い価格のほうが良い方(ER-WD7000とは約30,000円ほど差があります)※最安価で比較

▼それなりのレシピ数で十分!お手頃価格が良い方におすすめ!東芝石窯ドーム旧型ER-VD7000はこちら

これまでの違いを表にまとめてみました↓

※横にスクロールしてご覧ください。

ER-WD7000ER-VD7000
 
<石窯おまかせ焼き>コースの種類 鶏肉
豚肉
牛肉
野菜

深皿煮込み
鶏肉
豚肉
牛肉
野菜
<簡単同時調理>レシピの有無ありなし
レシピ・メニュー数 総レシピ501
自動調理可能メニュー497
総レシピ486
自動調理可能メニュー493

東芝オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000とER-VD7000の共通する特徴

IoLIFEサービス

対応家電を無線LANに接続し、専用アプリ(IoLIFE)をインストールしたスマートフォンと連携することで、より便利に家電を利用することができるサービスです。

ER-WD7000とER-VD7000のどちらも対応しています。

具体的には下記のような機能を使うことができますよ!

  • 食材や栄養成分などからレシピを検索
  • 気に入ったレシピを本体に送信して簡単設定。
  • 摂取した栄養成分をグラフにし、不足した成分を補うレシピを提案してくれる<栄養バランスサポート>機能。
  • スマートスピーカーと連携も可能になり、話しかけることで本体の操作ができる音声設定。

 ※ER-VD7000においては、音声操作に一部制限がありますのでご確認ください。

動画でサクッと確認したい方はこちら⇩

忙しい毎日の中、日々の献立に悩む主婦の方や健康志向の方にはとても魅力的なサービスだね♪

深皿調理

ER-WD7000とER-VD7000には、深皿の鉄板も付属しているので煮物や洋食煮込み料理なども作れます。

一度に複数のメインやおかずを作れる同時調理メニューにおいても、深皿を取り入れた2段調理が可能なので、料理の幅がぐんと広がりますよね!

業界最大5インチカラータッチ液晶表示

レシピ画像も大きくて見やすく、画面が大きいことで付属の説明書を開かなくても、画面上で使い方などのサポートしてくれます。

一部のメニューでは別冊料理集を開かなくても画面上にレシピが表示されますよ。

▼魚と深皿煮込み自動メニュー新搭載!よりレシピの幅が広がった東芝石窯ドーム新型ER-WD7000はこちら

▼それなりのレシピ数で十分!お手頃価格が良い方におすすめ!東芝石窯ドーム旧型ER-VD7000はこちら

【知らないと損】Amazonで東芝オーブンレンジ石窯ドームを安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、東芝オーブンレンジ石窯ドームをよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

ER-WD7000とER-VD7000の違いを比較!型落ちでも十分?まとめ

今回は東芝オーブンレンジ石窯ドーム新型ER-WD7000と旧型ER-VD7000の比較をしました。

大きな違いは、なんといっても<石窯おまかせ焼き>機能ですよね。

魚や煮込み料理も時間や温度を設定せずに、おまかせで調理したいという方は、新型のER-WD7000が便利ですね。

そして、メニュー数も新型ER-WD7000の方が多くなっています。

ただ、その分お値段も高くなっています。

石窯おまかせ焼きは、鶏・豚・牛・野菜コースで十分な方はお手頃価格の旧型ER-VD7000も検討してみてくださいね♪

どちらも、IoLIFEサービスを利用することでさらに便利に、そして健康的な調理ができるのは嬉しいポイントですね♪

また、東芝オーブンレンジ石窯ドーム新型ER-WD7000の口コミ評判をこちらにまとめています⇩

東芝オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000の口コミ評判は?レシピや使い方お手入れも調査 東芝オーブンレンジ石窯ドームER-WD7000の口コミ評判は?レシピや使い方お手入れも調査

オーブンレンジ石窯ドームの一つ下のモデルER-WD5000とER-VD5000の違いをこちらの記事で比較していますので、気になる方は読んでみてください⇩

ER-WD5000とER-VD5000の違いを比較!型落ちでも十分? ER-WD5000とER-VD5000の違いを比較!型落ちでも十分?

▼魚と深皿煮込み自動メニュー新搭載!よりレシピの幅が広がった東芝石窯ドーム新型ER-WD7000はこちら

▼それなりのレシピ数で十分!お手頃価格が良い方におすすめ!東芝石窯ドーム旧型ER-VD7000はこちら