家電ジャンル【 最大​1,500​円OFF ​​クーポン ​​​​配布中!】楽天市場を今すぐ見てみる>>>

エコバックス掃除機DEEBOT T9+の口コミレビューは?水拭きできる?段差は?サイズも調査

エコバックス掃除機DEEBOT T9+の口コミ評判は?水拭きできる?段差は?サイズも調査

エコバックス掃除機DEEBOT T9+の口コミレビューをご紹介します。

また、水拭きや乗り越えられる段差、サイズついてもまとめています。

口コミでは、壁や椅子などに接触しても衝撃が少ない!と嬉しい声がありました。

また、細かい箇所も掃除をしてくれ、部屋がピカピカになるという声も多かったです。

基本的に高性能で、自動ゴミ捨て機能や水拭き機能が好評でした♪

さらに今回新しく加わった芳香剤の機能も良い匂い!ということで好評でしたよ!

エコバックス掃除機DEEBOT T9+は、赤外線による物体の回避能力、マッピングによる部屋の間取り把握、そして水拭きに優れたお掃除ロボットです。

アプリで操作することで、外出先からでも違う部屋からでも掃除の指示が簡単に出せます。

さらに業界初の香り機能も搭載。嫌な匂いを吸引して、芳香剤の良い香りをお部屋に出してくれます。

本文では、その他特徴など詳しくまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

エコバックス掃除機DEEBOT T9+はこちら

エコバックス掃除機DEEBOT T9+の口コミや評判は?


壁に当たっても衝撃が少ない!

当初は○ンバの購入を考えていましたが、吸引と水拭きが同時に出来るので、こちらを購入し、結果大満足です。
衝突しても、ロボット先端がクッションの様に吸収するので、衝撃ダメージを緩和していたりと、色々考えられて設計されていると感じました。
〜中略〜
21/08/02追記
水洗いで繰り返し使用出来るモップが発売されていました。今の所不調も無く、言う事ありません!

引用:楽天市場

他社のランダム走行のを使っていましたが、壁の痛みが気になり購入しました。
ランダムと比べて掃除時間がかなり短縮されました。
壁に当たるときもソフトタッチなので気になりません。
芳香剤の機能はいらなかったです。
+ゴミ収集、+Aゴミ収集と芳香剤、+Bゴミ収集と水拭き、+ABゴミ収集と芳香剤と水拭き
このようなバリエーションがほしかったです。

引用:楽天市場

●センサーについて
前の機種はランダム清掃でした。
充電の許す限り(1時間半程度)ランダムに清掃し、充電が無くなりかけたらステーションへと戻る。
壁やテーブル、椅子等の足へガンガンぶつかっていくスタイルでした。。
T9は1回目の清掃でマップを作り、
リアルタイムで清掃しながらルートも記録していきます。
アプリで部屋を指定の掃除や、立ち入り禁止エリアの指定も楽に出来ます。
センサーが優秀で、基本的にはソフトタッチで接触していきます。
また、キッチンで料理をしている最中に掃除に来ても、ちゃんと足を障害物として認識し、避ける、もしくはソフトタッチで清掃してくれます。

引用:楽天市場

細かいところも掃除してくれる!

充電後アプリをダウンロードして、初回清掃&マッピングを開始〜ベッド下、椅子の間とかの細かなとこまで完璧に掃除するのに驚き!!

1F,2Fとも完了後、水拭きモップを付けて1F,2Fを再度掃除、乾拭き時は問題なかったが、水拭きに畳の部屋でバック走行??して立ち往生(笑) 

推測するに入るときは感知せず、入ってからカーペットと認識して困惑したのかな(笑)

次回も同じなら進入禁止設定にすれば問題ないかと。

コスパも最高なので娘夫婦にもプレゼントを考えてます。

引用:Yahooショッピング

家にやっとwifiが繋がり、セット完了したので試してみました。〇ンバと悩みましたが買ってよかったです。
2階に設置しましたが、〇ンバみたいに落ちないし、〇ンバみたいではなく角を攻めてくれるし最高です。
何せ価格が〇ンバの半額っていうのがいい!5年使えたら言うことなし!〇ンバは3年だったので。

引用:楽天市場

部屋がピカピカに!

とても良いです。
きちんとマッピングしてくれて、動いて掃除してくれます
2回目からも1回目のマッピングに引き続ききちんと掃除してくれます

マップ屋も一緒にしてくれて
掃除した後の部屋はピカピカで大満足です。
この価格でこの出来は素晴らしい

引用:楽天市場

●水拭きについて
古い機種はタンクに水を入れ、水を染み込ませながら掃き掃除するというものでした。
その為充電ステーション周辺が水に濡れる。。
電動モップになった事で、アプリにて水の量を調節することが出来るようになり、
電動でゴシゴシ拭くようになりました。
これがかなり汚れが取れる。

モップを使い捨てにする理由がわかるくらいに
ゴシゴシ汚れを取ってくれます。

引用:楽天市場

掃除が楽!ストレス軽減!

いつでも好きな時にセットが出来て、清掃経路の確認までも簡単に携帯でできます!しっかりゴミの吸引もでき、マップがけまでしてくれてます!はじめての購入ですごく悩みましたが、今妊娠中で2人の喘息持ちの子供を見ながら掃除を手伝って貰えてストレスまで軽減しました!空気清浄機能もついていて今から赤ちゃんを迎えるには、すごくいい環境作りが出来ています♪

引用:楽天市場

引っ越し用に掃除ロボットを購入しました。
引越し先はまだ先ですが、初期確認がてら狭い部屋を試してみましたが素早く掃除が終わりました
当初は違うメーカーの検討してましたが、ぶつかり具合や水拭きもあることからこちらにしました。
箱が思った以上に巨大でしたが、充電台とダストボックスが一体化なら納得です。

引用:楽天市場

ゴミ捨てが楽!

ロボット掃除機初購入です。吸引力が調整できて綺麗に掃除してくれます。ダストステーション内の紙パックを取り出してゴミ箱に捨てるだけなので、ゴミに直接触れることも無く手軽に捨てられます。

引用:Yahooショッピング

アロマが良い匂い

アロマのにおいが良くて朝起きたら綺麗に掃除してくれて本当に助かってます。

引用:Yahooショッピング

壁や椅子などに接触しても衝撃が少ない!と嬉しい声がありました。

また、細かい箇所も掃除をしてくれ、部屋がピカピカになるという声も多かったです。

基本的に高性能で、自動ゴミ捨て機能や水拭き機能が好評でした♪

さらに今回新しく加わった芳香剤の機能も良い匂い!ということで好評でしたよ!

エコバックス掃除機DEEBOT T9+はこちら

ただ、ディーボットDEEBOT T9+は6月18日に発売されたばかりのため、まだ口コミは少ないです。

口コミを確認次第さらに追記させていただきますね。

新モデルの口コミは少ないので、ディーボットDEEBOTの旧型OZMO T8+の口コミ・評判をこちらにまとめてみたので、参考にしてみてください⇩

エコバックス掃除機DEEBOT OZMO T8+の口コミや評判は?


エコバックス掃除機DEEBOT OZMO T8+の良い口コミや評判

アプリで楽々操作

外出中にアプリから操作し、結果を受け取り。
便利に使うなら、アプリ使用は必須。
接続には説明通り、2.4Gの回線が必要。
高精度フロアマッピングにより、アプリの掃除ログを見ると、人間より掃除効率良。

~中略~

任せて安心、面倒な床掃除から解放。

引用:Amazon

在宅勤務で家にいることが多くなったのでちょっとしたゴミが気になったり

でも仕事中だからなかなかすぐに掃除をかけられなかったりということがありますが

これだったら携帯でアプリで指示を出すだけ本当に買って良かった

引用:楽天市場

商品はアプリで使用するには、大変良く出来た物です。部屋指定や場所指定、吸引力の変更出来、水拭き(おまけ電動モップ)もわざわざ場所指定しなくても認識すると絨毯はモップがけしません。大変助かります。

引用:Yahooショッピング

高性能!吸引力よし、水拭きよし

吸引力、モップ機能共に申し分なしです。

この価格で掃除機能、モップ機能がついてるのは魅力的でした。

同社 ozumo 930をレンタルした事もありますが、このT8はマッピング能力、壁などを含む障害物回避能力は 930よりも格段に上だと感じます。

引用:Amazon

使い始めて5日目です。

むちゃくちゃおりこうです!

掃除の際の音も静かで、壁に体当たりもなく安心出来ます。

アプリで掃除がどのように行えたかも確認できるところもいいし、なんと言っても水拭きしてくれるので助かります!

引用:Yahooショッピング

これは買い!

本体の機能性もかしこくて素晴らしいし、ゴミ箱ステーション機能付きでこの価格!

水拭きまでしてくれるし、別売りのOZMO PROがあればさらに高品位の水拭きも可能。

比べたわけではないですが、こんなに多機能なのはルンバの最高機種レベルだと思われ(ルンバには水拭きが無いのでその点では勝ってすらいる)、それでいて半額程度のコスパ。

スペックだけではなく使用感も相当良いので、是非買ってみてもらいたい。

引用:楽天市場

回避能力バツグン。家具への接触なし

ECOVACSのロボット掃除機は2台目になります。

~中略~

2年前のモデルと比べて技術の進化に驚き。ムダのない動作。
バーチャルウォールで仮想の壁が存在するかのような動き。物体との接触も最小限となり家具へのアタックが少ない。 

引用:Amazon

前使ったルンバより、全く違いものです。机の脚など、障害物があればきちんと避けてくれます。ガツガツとぶつかってから避けるのではなく、ちゃんと障害物を認識してぶつかる前に避けてくれるのが賢いところ。高さ2cm以上のものであれば、認識できるとのことです。

引用:Amazon

エコバックス掃除機DEEBOT OZMO T8+の悪い口コミや評判

初期設定が少し難しい

デザインはルンバより綺麗で良い。
ただ、まだ全然使いこなせていない。仕事で忙しくて時間が取れていない。なので、簡単に設定、簡単に使えるというものではない。

~中略~

これはまず設定とかに時間がかかる。
まずその時間を作れてないので全然使えてない。多忙な私はまずそこで躓いた……。 

引用:Amazon

ロボット掃除機を老人が初めて購入した。

~中略~

「問題は取説」記述が誠に不十分なので、70歳を過ぎて初めてロボット掃除機を買った私は、動かすまでに手間取りメーカーの問い合わせ窓口に頼って稼働まで辿りついた。 

引用:Amazon

落ちたり止まったりもある

玄関で、マットが段差から飛び出していると下に落っこちてしまいストップ。

妻の部屋では床に起きっぱなしだったイヤホンを巻き込みまたストップ。

~中略~

お世話に手間はかかるが、部屋を整理し、段差部分に気を付ければ便利に役に立ちそう。

引用:Amazon

デザインはルンバより綺麗で良い。
~中略~
そして、段差を検知して落ちないということだったが、10センチ無いくらいの玄関の段差を落下し、玄関から出られずに停まってた。
段差落ちないという機能はどこ行った……。

~中略~

マップが出来ればエリア指定できるみたいなので、時間あるときにまたマップ作りにリベンジ。

引用:Amazon

初期設定が難しいという口コミがいくつか見られました。

しかしその設定さえ最初にしてしまえば、あとはアプリで場所指定や部屋指定が出来て大変便利!という口コミも多かったです。

落ちたり止まったりも、機械なのでどうしてもあるみたいです。

それも使い方次第で、マップで掃除範囲を指定したり巻き込みそうなものは最初に取っておくなどちょっとした工夫で防ぐことも出来るようです。

一番多かった口コミは、優秀で便利!というものでした。

壁などもぶつかる前に回避してくれる、水拭きが便利、ゴミがすごくたくさん取れてる、など。

いろいろな機能が優秀で、買って良かった!という人が多数でした。

最初の設定は確かにめんどうかもしれませんが、エリアの設定など細かくすればするほど、便利に使えそうです。

水拭きも優秀なようなので、ゴミ取りだけでなく拭き掃除もしてほしいという人にはすごくオススメの商品のようですね。

さらに、新型DEEBOT T9+は静音性や物体回避能力がアップしています。

そして、嫌な匂いを除去し、芳香剤で良い香りを広げる機能が追加されため、いつでも好きな匂いに囲まれて過ごすことができます。

さらに良い口コミが出てくることは間違いなさそうです♪

エコバックス掃除機DEEBOT T9+はこちら

エコバックス掃除機DEEBOT T9+の水拭き機能とは?

DEEBOT T9+は水拭きできます。

DEEBOTの旧型OZMO T8+は、水拭きが優秀という口コミも多数ありました。

振動での水拭きという業界初のシステムが搭載されているようです。

モップなどでは落としきれない汚れも、振動できれいに落としてくれます。

牛乳などをこぼしていても、帰ってきたらきれいに掃除されているというのは嬉しくなりますね。

自分で拭かなくていいというのも大助かりだね♪

そしてDEEBOT T9+では、それがさらに進化。モーターが新しくなり、静音性がアップしています。

子どものお昼寝中や深夜にも気にせず掃除できるね!

また、カーペットを認知すると自動的に水拭きを回避する嬉しい機能もついています。

エコバックス掃除機DEEBOT T9+の乗り越えられる段差は?

DEEBOT T9+の乗り越えられる高さは最大2cm。

吸引+水拭きのときは、最大で1.3cmです。

部屋の仕切りなどは乗り越えるのが難しそうですが、カーペットやコードなどは簡単に乗り越えられます。

カーペットに乗り上げると、カーペットと認識して吸引力を高める機能もついています。

水拭き設定のときはカーペットを自動回避、吸引設定の時は乗り上げて強力吸引。

とてもお利口さんだね♪

エコバックス掃除機DEEBOT T9+のサイズは?

DEEBOT T9+のサイズは、353mm✕353mm✕93.6mm。

直径が35cmほどなので、大き過ぎず小さ過ぎずといったところでしょうか。

重さは3.57kg。女性でも楽々持てる重さです。

自動ゴミ収集スタンドのサイズは、300mm✕430mm✕430mm。

そんなに大きなサイズではないので、置き場所にも困らないね♪

デザインもシンプルで洗練されているので、リビングに置いても違和感なさそうです。

DEEBOT T9+と自動ゴミ収集スタンドを合わせた重さは7.78kg。

両方合わせると軽々、とはいきませんが、たまに動かして掃除する分には問題なさそうです。

ちなみに、DEEBOTの旧型OZMO T8+は自動ゴミ収集スタンドを合わせると8kg超えていたので、少し軽く改良されています。 

エコバックス掃除機DEEBOT T9+のその他特徴

DEEBOT T9+は、従来の振動式パワフル水拭きに加えて、新モーターを搭載。

静音性に優れているのでパワフルかつ静かに掃除できます。

また、DEEBOTの旧型OZMO T8+にも備わっていた赤外線による物体回避能力もさらにアップ。

部屋の間取りを把握するマッピングの精度もアップしていますよ。

そして一番大きな特徴は、嫌な匂いを除去し、芳香剤で良い香りを広げる機能。

芳香剤は下記3種類あります。

  • フルーティーフローラルな香り(ワイルドブルーベル)
  • さわやかな香り(ベルガモット&ラベンダー)
  • グリーン系の香り(キューカンバー&オーク)

お掃除してくれるだけでなく、嫌な匂いを除去し、自分の好きな香りで部屋を包み込んでくれますよ。

部屋で過ごすのが、グッと楽しくなりそうだね♪

【知らないと損】Amazonでエコバックス掃除機DEEBOT T9+を安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、エコバックス掃除機DEEBOT T9+をよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

エコバックス掃除機DEEBOT T9+の口コミ評判は?水拭きできる?段差は?サイズまとめ

DEEBOT T9+についてご紹介しました。

旧型OZMO T8+の口コミでも、優秀、家具にぶつからない、水拭きが便利という口コミが見られましたが、DEEBOT T9+ではそれがさらに進化。

物体回避の能力も、部屋の間取りを把握するマッピングの能力も、水拭きの能力も全体的に上回っているようです。

また、アプリで指示を出せるのも便利ですね。

外出先でも掃除の指示が出せます。進入禁止エリアの設定などは、アプリのマップ上に指で線をひくだけで簡単にできるように工夫されています。

また、新たに吸引+香りの能力も追加。掃除するだけでなく、匂いを除去し、好きな香りで部屋を包んでくれます。

掃除の機能だけでなく、使う人がより便利になるようにたくさんの工夫がされています。

毎日のお掃除をもっと楽にしたい、香りも楽しみたいという方には是非オススメしたい商品です。

エコバックス掃除機DEEBOT T9+はこちら


吸引力抜群で高評価!使いたい時にさっと出せて便利なシャークハンディクリーナーもおすすめです⇩

EVOPOWER EXとW35の違いを比較!どう進化した? EVOPOWER EXとW35の違いを比較!どう進化した?