家電ジャンル【 最大​1,500​円OFF ​​クーポン ​​​​配布中!】楽天市場を今すぐ見てみる>>>

MRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較!型落ちの旧モデルでも十分?

MRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較!型落ちの旧モデルでも十分?

日立ヘルシーシェフオーブンレンジMRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較しました。

MRO-W1YはMRO-W1Zの型落ち品となります。

  • MRO-W1Z 2021年製
  • MRO-W1Y 2020年製

日立ヘルシーシェフオーブンレンジMRO-W1ZとMRO-W1Yの違いは全部で3つです。

  1. 野菜をシャキシャキに仕上げる機能があるかどうかの違い
  2. 時短・省手間メニューの充実度の違い
  3. アプリでスマホと連携できるかどうかの違い

新型MRO-W1Zは「野菜シャキシャキメニュー」や「最短1分スピードメニュー」が加わったことにより、さらに時短で手軽に美味しい料理を作ることが可能になりました。

さらに、スマホとの連携機能も加わり、献立に困らないほどのレシピを閲覧することができます。

新型MRO-W1Zは、より忙しい主婦に便利な機能が加わった印象です♪

本文では、その他日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

また、日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1Zの口コミ評判はこちらの記事にまとめていますので、合わせてご覧ください⇩

日立ヘルシーシェフMRO-W1Zの口コミ評判は?レシピやお手入れも調査 日立ヘルシーシェフMRO-W1Zの口コミ評判は?レシピやお手入れも調査

▼シャキシャキの野菜炒めができる!1分スピードメニュー搭載!スマホ連携でレシピも充実!日立ヘルシーシェフ新型MRO-W1Zはこちら

▼10分スピードメニューなどある程度の時短機能は搭載!新型より2万円も安い日立ヘルシーシェフ旧型MRO-W1Yはこちら

HITACHI 日立 MRO-W1Y-W 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ

日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較!

日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1ZとMRO-W1Yの違いは3つあります。

  1. 野菜をシャキシャキに仕上げる機能があるかどうかの違い
  2. 時短・省手間メニューの充実度の違い
  3. アプリでスマホと連携できるかどうかの違い

一つずつご紹介しますね♪

野菜をシャキシャキに仕上げる機能があるかどうかの違い

新型MRO-W1Zでは、野菜をシャキシャキに仕上げる「野菜シャキシャキメニュー」が追加されました。

日立オーブンレンジヘルシーシェフ新型MRO-W1Zと旧型MRO-W1Yは、どちらも日立独自の「Wスキャン調理」という下記2つの機能を搭載しています。

  • 食品の重さをはかる
  • 容器を含む食品の表面の温度をはかる

センサーが食品の重さと食品の温度をはかり、火加減や加熱時間は自動でコントロールされるので、完全におまかせでおいしいごちそうができあがります。

新型MRO-W1Zでは、この「Wスキャン調理」に加えて野菜をシャキシャキに仕上げる「野菜シャキシャキメニュー」が追加。

「野菜シャキシャキメニュー」では、食品の温度変化から食品のエリアを特定し、食品のエリアのみを集中的に、最大1000Wの大火力で一気に加熱します。

野菜にできるだけ水分を残し、シャキシャキ食感に仕上げることが可能になりました。

「野菜の調理は手早く、強い火力で」、と中華料理のシェフが言っていたのを聞いたことがあるよ!

それが自動調理で簡単にできるというのはうれしいよね♪

時短・省手間メニューの充実度の違い

新型MRO-W1Zには

  • 「最短1分スピードメニュー」
  • 「野菜シャキシャキメニュー」

が加わったため、時短・省手間メニューがより充実しました。

「最短1分スピードメニュー」は、一人分なら最短1分でできるので、一人暮らしの人だけでなく、あと一品なにか欲しいというときに重宝すること間違いなし。

「野菜シャキシャキメニュー」は、先ほど書いた通り、野菜をシャキシャキの食感をのこしたまま仕上げる画期的な機能です。

レンジで作ったとは思えないほど本格的な料理を手軽に作ることができますよ♪

さらに、登録されているメニューの数は新型MRO-W1Zの方が旧型MRO-W1Yより充実していますよ♪

ちなみに、新型MRO-W1Zと旧型MRO-W1Y共に、10分で作れるスピードメニューは搭載されています!

アプリでスマホと連携できるかどうかの違い

新型MRO-W1Zはスマホと連携できます。

スマホに「ヘルシーシェフアプリ」をダウンロードすると料理のレシピを毎日配信してくれます。

その他具体的には下記のような機能を使うことができますよ⇩

  • 本体に搭載されていないレシピをアプリで配信し、本体に設定できる。
  • 「献立決め機能」で、食材やカロリーなどの条件を設定することによって、好みにあったレシピを毎日提案してくれる。調整したい場合は変更も可能。
  • 栄養チャートが表示されるので、調理の傾向や栄養バランスを確認、変更できる。メニューや栄養のかたよりを調整できる。
  • 食材からレシピの検索ができる。
  • 本体の設定がスマホでできる。
  • 履歴が残るので、簡単にチェックできる
  • 自分の気に入ったレシピをお気に入りに登録できる。また、3段階の評価やコメントも付け加えられるので、あとで見返すときにわかりやすい。
  • 使い方で疑問があったとき、取扱説明をスマホで簡単に見ることができる。いちいちパソコンを立ち上げる必要なし。
  • 「お知らせ機能」プッシュ通知で調理や予熱の終了がわかる。

これなら夕食のの献立選びに頭を悩ませる必要がなさそうだね!

家族からも「えーっ、またー」と言われることもなくなるかも♪

日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1ZとMRO-W1Yどちらがおすすめ?

MRO-W1Zがおすすめの方

  • シャキシャキの炒め野菜を簡単に作りたい人
  • 料理を時短で済ませたい人
  • より多くのレシピを知りたい人
  • 晩御飯のおかずを考えるのがストレスになっている人
  • スマホと連携してレシピ検索や取説閲覧、終了時刻のお知らせなど便利な機能を使いたい人
  • 最新モデルが良い人

CHECK>>日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1Zの口コミ評判はこちら

▼シャキシャキの野菜炒めができる!1分スピードメニュー搭載!スマホ連携でレシピも充実!日立ヘルシーシェフ新型MRO-W1Zはこちら

MRO-W1Yがおすすめの方

  • ある程度の時短でできるメニューがあれば満足な人
  • そんなに豊富なレシピは必要ない人
  • お手頃価格の方が良い方(新型より2万円ほど安いです)

CHECK>>日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1Yの口コミはこちら[楽天]

▼10分スピードメニューなどある程度の時短機能は搭載!新型より2万円も安い日立ヘルシーシェフ旧型MRO-W1Yはこちら

HITACHI 日立 MRO-W1Y-W 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ

登録レシピ数の違いを表にまとめてみました↓

(※横にスクロールしてご覧ください)

MRO-W1ZMRO-W1Y
 

レシピ数/オートメニュー数289/244287/242
野菜シャキシャキメニュー
クックパッド殿堂レシピ4640
食品メーカーコラボレシピ2520
簡単プラボウルメニュー7340
ノンフライ2323
スピードメニュー(10分メニュー)7167
最短1分スピードメニュー

日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1ZとMRO-W1Yの共通する特徴

Wスキャン調理 

センサーが食品の重さと食品の温度をはかり、火加減や加熱時間は完全自動でコントロールすることが可能です。

ほったらかしで、ムラなく適度に温めてくれますよ♪

簡単プラボウルメニュー 

耐熱プラスチックボウル(耐熱140度以上のもの)に材料を入れて、加熱するだけで料理が完成しますよ♪

クックパッド殿堂入りレシピ・食品メーカーコラボレシピが作れる!

1000人以上のつくれぽがあるクックパッド殿堂入りレシピをオートで作ることができますよ。

さらに、食品メーカーコラボレシピを作ることができます。

  • 味の素
  • カゴメ
  • キッコーマン
  • キューピー

とのコラボで、どこの家にでもある調味料を使った料理がオートで作れますよ♪

10分スピードメニュー

下記のようなメニュー2〜4人前が10分以内で仕上がるオートメニューが搭載されています♪

【知らないと損】Amazonで日立オーブンレンジヘルシーシェフを安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、日立オーブンレンジヘルシーシェフをよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

MRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較!型落ちの旧モデルでも十分?まとめ

今回は日立オーブンレンジヘルシーシェフ新型MRO-W1Zと旧型MRO-W1Yの違いを比較しました。

新型MRO-W1Zは「野菜シャキシャキメニュー」や「最短1分スピードメニュー」が加わったことにより、さらに時短で手軽に美味しい料理を作ることが可能になりました。

さらに、スマホとの連携機能も加わり、献立に困らないほどのレシピを閲覧することができます。

より忙しい主婦に便利な機能が加わっていますね。

ただ、その分お値段も高くなっています。

旧型MRO-W1Yにも、「10分で作れるスピードメニュー」や「簡単プラボウルメニュー」は搭載されています。

ある程度の時短機能があれば十分だという方は、旧型MRO-W1Yも検討してみてくださいね。

また、日立オーブンレンジヘルシーシェフMRO-W1Zの口コミ評判はこちらの記事にまとめていますので、合わせてご覧ください⇩

日立ヘルシーシェフMRO-W1Zの口コミ評判は?レシピやお手入れも調査 日立ヘルシーシェフMRO-W1Zの口コミ評判は?レシピやお手入れも調査

▼シャキシャキの野菜炒めができる!1分スピードメニュー搭載!スマホ連携でレシピも充実!日立ヘルシーシェフ新型MRO-W1Zはこちら

▼10分スピードメニューなどある程度の時短機能は搭載!新型より2万円も安い日立ヘルシーシェフ旧型MRO-W1Yはこちら

HITACHI 日立 MRO-W1Y-W 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ

一度にメインと副菜を作れてしまう!忙しい主婦にぴったりのシャープウォーターオーブンヘルシオAX-XA20も人気です⇩

シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや使い方も調査 シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや使い方も調査