家電ジャンル【 最大​1,500​円OFF ​​クーポン ​​​​配布中!】楽天市場を今すぐ見てみる>>>

BW-DX120GとBW-DX120Fとの違いを比較!型落ちでも十分?

BW-DX120GとBW-DX120Fとの違いを比較!型落ちでも十分?

日立洗濯機ビートウォッシュBW-DX120GとBW-DX120Fの違いを比較しました。

どちらも日立のタテ型洗濯乾燥機で、BW-DX120FはBW-DX120Gの型落ち品となります。

  • BW-DX120G 2021年製
  • BW-DX120F 2020年製

日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gと旧型BW-DX120Fの違いは5つあります。

  1. スマートフォンと連携できるかどうかの違い
  2. 「シワ低減コース」があるかどうかの違い
  3. 水で洗えないものも清潔にする「除菌清潔」モードがあるかどうかの違い
  4. つけおきの手間を減らす「つけおきプラス」があるかどうかの違い
  5. カラーの違い

新型BW-DX120Gには新たにスマートフォンと連携できる機能が加わりました。

スマホと連携することで、帰宅時間に合わせて外出先から洗濯機をスタートさせたり、どこにいても終了がわかるので、干し忘れを防ぐこともできますよ

また、新型BW-DX120Gには「シワ低減コース」「除菌清潔モード」「つけおきプラス」が加わりました。

シャツの面倒なアイロンがけも必要なくなり、カバンや帽子など洗濯機で洗えないものも除菌し清潔に保つことができます。

また、洗濯機でつけおき後に自動で洗濯できるので、つけおきの手間を省いてくれますよ♪

本文では、その他日立洗濯機ビートウォッシュBW-DX120GとBW-DX120Fの違いを詳しくまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

また、日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gの口コミ評判はこちらの記事でまとめていますので、合わせてご覧ください⇩

日立ビートウォッシュBW-DX120Gの口コミ評判は?使い方やお手入れも調査 日立ビートウォッシュBW-DX120Gの口コミ評判は?使い方やお手入れも調査

▼スマホ連携可!シワ低減コース搭載!つけおきの手間を省ける日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gこちら

▼【在庫限り】洗浄力は十分あり!新型よりも10万円も安い!日立洗濯機ビートウォッシュ旧型BW-DX120Fこちら

日立 HITACHI 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ ホワイト BW-DX120F-W

日立洗濯機ビートウォッシュBW-DX120GとBW-DX120Fの違いを比較!

日立洗濯機ビートウォッシュBW-DX120GとBW-DX120Fの違いは5つあります。

  1. スマートフォンと連携できるかどうかの違い
  2. 「シワ低減コース」があるかどうかの違い
  3. 水で洗えないものも清潔にする「除菌清潔」モードがあるかどうかの違い
  4. つけおきの手間を減らす「つけおきプラス」があるかどうかの違い
  5. カラーの違い

一つずつご紹介しますね♪

スマートフォンと連携できるかどうかの違い

新型BW-DX120Gはスマートフォンと連携できるようになりました。

スマートフォンと連携することで洗濯をサポートする「洗濯コンシェルジュ」機能を使うことができます。

機能の内容としては、下記の通りです。

  • 洗濯アドバイス機能
  • リモート機能
  • お知らせ機能
  • スマートスピーカー連携機能
  • わがや流AIコース
  • コンシェルジュ機能
  • 自動投入銘柄設定
  • コースを増やせる機能
  • サポート機能

一つ一つ見ていきましょう♪

洗濯アドバイス機能

今日の洗濯指数をもとに洗濯物が乾きやすい時間をアドバイスしてくれます。

天気予報や花粉の情報も確認できますよ。

「今日は晴れているけど、花粉がすごいから乾燥までしよう」など判断することができます!

リモート機能

外出先からでも洗濯機の運転を開始したり、運転状況の確認ができます。

また、洗濯の予約をしているときは帰る時間にあわせて洗濯を終わらせるようにしてくれますよ。

お知らせ機能

洗濯が終わったときや洗濯機のお手入れ時期になると「プッシュ通知」で知らせてくれる機能です。

その他に、「衣類の取り出し忘れ」や「洗剤自動投入の補充時期案内」を教えてくれます。

スマートスピーカー連携機能

連携できるスマートスピーカーは「Google Nest デバイス」です⇩


こちらと連携することで、洗濯機から離れている場所にいても、洗濯の終了をお知らせしてくれるんです!

その他にも、後何分で終了するのか、洗濯機の状態など聞いたら答えてくれますよ♪

洗濯機の終了音ってリビングまで聞こえないんだよね。

洗濯機回してたの忘れてて、数時間放置してたことあるなあ(^^;

日々忙しい主婦にとっては嬉しい機能だね♪

「わがや流AI」コース

専用のアプリで「やさしく洗ってほしい」や「部屋干しが多いから脱水はしっかりお願い」など洗いあがりを評価すると、AIがお好みの仕上がりに近づけてくれます。

コンシェルジュ機能

コンシェルジュ機能があれば、「この汚れはどのコースで洗えばいいんだろう?」と悩むことはなくなります。

生活シーンや洗濯する衣類の種類を選ぶと、おすすめのコースを提案してくれ、そのままスマートフォンから運転をスタートさせることができます。

自動投入銘柄設定

これは、アプリに洗剤や柔軟剤の商品一覧が表示されます。

その中から使っている洗剤を指定すると、その洗剤に合わせた洗い方をしてくれます。

コースを増やせる機能

本体には搭載されていない機能を、スマホからダウンロードすることが可能です。

ダウンロードできるコースは下記の通りです。

  • 我が家流
  • 泥汚れ
  • すすぎ1回
  • 衣替え
  • 黄ばみ除菌
  • 洗えるスーツ
  • 温水おしゃれ着
  • おしゃれ脱水
  • 花粉
  • 槽洗い

サポート機能

スマホで取扱説明書を見たり、使い方の動画を見ることができる機能です。

わざわざ取扱説明書を取り出さなくても、手軽に確認できるので便利ですよ。

「シワ低減コース」があるかどうかの違い

新型BW-DX120Gには「シワ低減コース」が新たに追加されました。

1kgまでの衣類ならシワを抑えて洗濯物を仕上げてくれます。

洗い時と乾燥持に衣類が絡みにくい動かし方を採用していて、新開発のモーターで風力アップした温風でふわっとシワなく仕上げてくれますよ♪

水で洗えないものも清潔にする「除菌清潔」モードがあるかどうかの違い

新型BW-DX120Gには「清潔除菌コース」が新たに追加されました

「除菌清潔コース」は水で洗えないバッグや帽子などきれいにすることができますよ♪

洗濯工程としては下記の通りです⇩

  • ミスト状の水道水を衣類に吹き付ける
  • 温風で加熱する

まず衣類に湿気を加えます。そうすることで、熱が伝わりやすくなり、除菌効果を発揮してくれるんです。

また、消臭効果もあるので、水洗いできないけどニオイをとりたい!という時にも便利です。

洗濯槽の回転はゆっくり回るので、形崩れの心配もありませんよ♪

つけおきの手間を減らす「つけおきプラス」があるかどうか

新型BW-DX120Gには、つけおきの手間を減らす「つけおきプラス」が新たに追加されました。

つけおきプラスは、洗濯機の中でつけおきをした後に、設定した洗濯コースを開始してくれる機能です。

そのため、つけおきの時間を測る必要や、濡れた衣類を洗濯機に移し替える手間を省くことができますよ♪

おしゃれ着コースなど、様々なコースに対応しているので、使い勝手抜群です。

カラーの違い

新型BW-DX120Gはふたのカラーがシャンパンです⇩

旧型BW-DX120Fはふたの色はホワイトです⇩

日立洗濯機ビートウォッシュBW-DX120GとBW-DX120Fはどっちがおすすめ?

新型BW-DX120Gがおすすめの方

  • スマートフォンと連携して便利な機能を使いたい方
  • 洗濯物のシワを減らしたい方
  • 水洗いできないもので除菌したり、ニオイを軽減させたい方
  • つけおきの手間を省きたい方
  • シャンパンカラーの方が好みの方
  • 最新モデルが良い方

CHECK>>日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gの口コミ評判はこちら

▼スマホ連携可!シワ低減コース搭載!つけおきの手間を省ける日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gこちら

旧型BW-DX120Fがおすすめの方

  • ホワイトカラーの方が好みの方
  • 特別な機能がなくても洗浄力が良いもので十分な方
  • お手頃価格が良い方(新型BW-DX120Gより10万円ほど安いです)

▼【在庫限り】洗浄力は十分あり!新型よりも10万円も安い!日立洗濯機ビートウォッシュ旧型BW-DX120Fこちら

日立 HITACHI 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ ホワイト BW-DX120F-W

今までの違いを表にまとめてみました⇩

新型BW-DX120G旧型BW-DX120F
スマートフォン連携
シワ低減コース
除菌清潔コース
つけおきプラス
カラーシャンパンホワイト

日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gと旧型BW-DX12の共通する特徴

洗剤・柔軟剤の自動投入が可能です

事前にタンクに洗剤を入れておくことで、自動で量を測って洗剤が投入されます。

洗濯物を入れたらそのままスタートボタンを押すだけなのでとっても簡単です♪

また、洗剤タンクは取り出しやすい上に、分解して丸洗いが可能です。

その他のお手入れに関しても簡単です♪

本体や蓋回りはスッキリとしたデザインなので、洗剤や汚れがついてしまっても簡単に拭き取ることができます。

糸くずフィルターは、中にたまった汚れも容器をスライドさせて捨てられるようになっていて、毎日のお手入れが簡単にできるところがうれしいですね。

さらに自動投入の洗剤が通る内部の洗剤経路にもお手入れメニューがありますので、清潔に使用し続けることができますね!

洗濯槽の汚れやにおいが気になるときには洗濯槽のお手入れメニューですっきりお掃除できます。

いつも清潔な洗濯槽でお洗濯したいという方は、毎回の洗濯工程の中で洗濯槽の汚れや菌を洗い流してくれる「自動おそうじ」もありますよ。

手が届かないような、気になるところまでしっかりお手入れできるメニューがあって安心ですね!

特にしつこい汚れに効果的で部屋干し臭も防げる、温水ミスト機能も便利です♪

【知らないと損】Amazonで日立洗濯機ビートウォッシュを安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、日立洗濯機ビートウォッシュをよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

日立洗濯機ビートウォッシュBW-DX120GとBW-DX120Fとの違いを比較まとめ

今回は、日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gと旧型BW-DX120Fの違いを比較しました。

新型BW-DX120Gには新たな機能が加わり、より利便性が上がりました。

中でもスマートフォンと連携できる機能はとても便利ですよね♪

帰宅時間に合わせて外出先から洗濯機をスタートさせたり、どこにいても終了がわかるので、干し忘れを防ぐこともできます。

また、新型BW-DX120Gには「シワ低減コース」「除菌清潔モード」「つけおきプラス」が加わりました。

シャツの面倒なアイロンがけも必要なくなり、カバンや帽子など洗濯機で洗えないものも除菌し清潔に保つことができます。

洗濯機でつけおき後に自動で洗濯できるので、つけおきの手間を省いてくれますよ♪

ただ、その分お値段が高くなっています。

旧型BW-DX120Fそはこまでの便利な機能がなくても、洗剤の自動投入や自動お手入れコースは搭載されています。

また、洗浄力が十分にありますので、お値段が安い旧型BW-DX120Fも検討してみてくださいね♪

また、日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gの口コミ評判はこちらの記事でまとめていますので、合わせてご覧ください⇩

日立ビートウォッシュBW-DX120Gの口コミ評判は?使い方やお手入れも調査 日立ビートウォッシュBW-DX120Gの口コミ評判は?使い方やお手入れも調査

▼スマホ連携可!シワ低減コース搭載!つけおきの手間を省ける日立洗濯機ビートウォッシュ新型BW-DX120Gこちら

▼【在庫限り】洗浄力は十分あり!新型よりも10万円も安い!日立洗濯機ビートウォッシュ旧型BW-DX120Fこちら

日立 HITACHI 縦型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ ホワイト BW-DX120F-W

パナソニック全自動洗濯機縦型12kg新型NA-FA120V5と旧型NA-FA120V3の違いも比較しています⇩

パナソニック全自動洗濯機縦型12kgNA-FA120V5の口コミ評判は?使い方やお手入れ方法も調査 パナソニック全自動洗濯機NA-FA120V5の口コミ評判は?使い方やお手入れも調査