MEラボンとヤーマンを比較!違いは?どっちがおすすめ?

MEラボンとヤーマンを比較!違いは?どっちがおすすめ?

MEラボンとヤーマン美顔器の違いを比較しました。

MEラボンとヤーマンの違いは7つあります。

  • 使える部位の違い
  • 機能の違い
  • モード数の違い
  • 使える頻度の違い
  • 1回の使用時間の違い
  • 防水かどうかの違い
  • 価格の違い
MEラボンとヤーマンを比較!違いは?どっちがおすすめ?

これらの違いを踏まえた上でおすすめの方は下記のとおりです。

MEラボンがおすすめの方

  • 顔だけでなく、お腹やヒップなどのボディケアにも興味がある方
  • 広範囲をケアしたいけれど、時間をかけずにスムーズにケアを行いたい方
  • EMS、RF、LED、COOLといった基本的な機能に加え、美容成分を肌深くまで浸透させるEP(エレクトロポレーション)機能に興味がある
  • シンプルで効果的なケアを求める方
  • 週に2〜3回の使用で満足できる方
  • お風呂での使用を考えており、防水機能が必要な方
  • 価格を重視し、コストパフォーマンスの高い美顔器を求める方(24,980円で購入可能な方)
  • 毎日ではなく、週に数回のケアで自分のスキンケアニーズを満たせると考える方

ヤーマンがおすすめの方

  • 顔、首、デコルテラインのケアに重点を置きたい方
  • 細部まで丁寧にケアしたい方、特に顔の細かな部分のケアを重視する方
  • イオン導入・導出、マイクロカレント、DYHPといった追加機能で詳細な肌ケアを求める方
  • 基本的なケアだけでなく、肌の水分量や弾力の向上を目指したい方
  • 毎日の使用を求め、日常的なスキンケアに美顔器を取り入れたい方(特にDAILYケアモードを利用する方)
  • 短時間で効率的にケアをしたい方(3分から5分で完了するモードを好む方)
  • 防水機能は必要ないが、高機能な美顔器を求める方
  • 予算に余裕があり、高価格帯でも納得のケアができる美顔器を求める方(58,300円が許容範囲の方)

MEラボンとヤーマン、どちらの美顔器を選ぶべきかという疑問に答えるために、両者を比較してみました。

MEラボンは、顔からボディまで幅広い範囲のケアが可能で、特に広範囲をスムーズにケアしたい方や、EP(エレクトロポレーション)による深層ケアに興味がある方におすすめです。

また、お風呂での使用が可能な防水性や、手頃な価格も魅力的なポイントです。

一方のヤーマンは、顔、首、デコルテラインのケアに特化しており、イオン導入・導出やマイクロカレント、DYHPなどの先進的な機能を搭載しています。

これらの機能は、細かいケアを求める方や、肌の水分量や弾力を改善したい方に適しています。

毎日の使用を目的としたDAILYケアモードも、忙しい日常の中で継続的なスキンケアを行いたい方には最適です。

本文では、その他MEラボンとヤーマンの違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

また、フォトプラスシャイニーとネオの違いはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください↓

今だけ!Amazonセールなら10%OFF!

さらに今ならエントリーで最大8%ポイントアップキャンペーン実施中♪

エントリーはこちらから

4月22日23:59までの期間限定!

フォトプラスシャイニーセール価格を見てみる

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載でコスパが高い!MEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

MEラボンとヤーマンの違いを比較!

MEラボンとヤーマンを比較!違いは?どっちがおすすめ?

MEラボンとヤーマンの違いは7つあります。

  • 使える部位の違い
  • 機能の違い
  • モード数の違い
  • 使える頻度の違い
  • 1回の使用時間の違い
  • 防水かどうかの違い
  • 価格の違い

一つずつご紹介しますね♪

使える部位の違い

ヤーマンの美顔器は、顔や首、デコルテラインのケアに特化しています。

これに対して、MEラボンはその使用範囲をもっと広げ、顔や首だけでなく、お腹やヒップなどの広い範囲にも対応しています。

広範囲をケアすると聞くと時間がかかりそうなイメージがありますが、MEラボンは使用部位が広く設計されているため、予想以上にスムーズにケアが可能です。

お顔のケアを重点的に行いたい場合、ヤーマンの方が扱いやすいと感じるかもしれません。

その小回りの良さが、顔の細部まで丁寧にケアしたい人にとっては特に重宝されます。

一方で、お腹やヒップなど、ボディケアも視野に入れているなら、MEラボンの方が適していると言えるでしょう。

簡単に言えば、顔のケアだけではなく、ボディケアにも興味がある方はMEラボンがおすすめです。

顔のケアをメインに考えている方には、ヤーマンがより合っているかもしれません。

これらのポイントを踏まえて、自分のニーズに合った美顔器を選ぶことが重要です。

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

機能の違い

在MEラボンとヤーマンの美顔器の比較では、それぞれに特徴的な機能があります。

MEラボンが提供する機能
  • EMS (Electrical Muscle Stimulation): 筋肉を電気刺激で鍛え、引き締めます。
  • RF (Radio Frequency): 深層の肌を温めてコラーゲンの生成を促します。
  • LED: 肌の状態に応じて異なる光を当て、肌質を改善します。
  • COOL: 肌を冷却し、引き締めることで毛穴を目立たなくします。
  • EP (Electroporation): 電気のパルスを使って、美容成分を肌の深層まで浸透させます。
ヤーマンが提供する機能
  • EMSとRF、LED、COOL: 上記と同じ基本的な機能に加えて、
  • イオン導入・導出: 美容成分の吸収を助けるイオン導入と、肌の汚れを取り除くイオン導出を行います。
  • マイクロカレント: 微弱な電流を流し、肌の修復や引き締めを促進します。
  • DYHP (Dynamic Hyper Pulse): ヤーマン独自の技術で、EMSとハイパーパルスを組み合わせ、肌の水分量や弾力を向上させます。

どちらもエステサロンで人気の機能を搭載しており、基本的なケアにはどちらも適しています。

しかし、ヤーマンはイオン導入・導出、マイクロカレント、DYHPといった追加機能でより詳細な肌ケアが可能です。

美容成分を肌深くに届けたい場合や、基本的なケア以上を求める方にはヤーマンが適しているかもしれません。

逆に、MEラボンは、EPを含む独自の機能で美容成分の浸透を強化することに焦点を当てています。

肌への深い浸透を重視する方や、シンプルながら効果的なケアを求める方にはMEラボンがおすすめです。

選択する際は、自分の肌のニーズとライフスタイルに最も合った機能を提供する美顔器を選ぶことが重要です。

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

モード数の違い

MEラボンとヤーマンは、どちらもスキンケアに合わせたモード選択が可能な美顔器ですが、提供するモードの種類には違いがあります。

MEラボンのモード
  • FACEモード: 顔のスキンケアに特化しています。
  • COOLモード: 肌を冷やして鎮静するためのものです。
  • BODYモード: 体のケアに焦点を当てています。
ヤーマンのモード
  • DAILYモード: EMSとイオン導入、赤色LEDを組み合わせ、日常的なケアに適しています。
  • CLEANモード: RFとイオン導出、振動(イオン導出時のみ)を使った深いクレンジングを目的としています。
  • DYHPモード: RF、DYHP、赤色LEDを組み合わせて、肌の水分や弾力の向上を図ります。
  • EYECAREモード: RFとマイクロカレントを利用し、目元のケアに特化しています。
  • COOLモード: 冷却と青色LEDを使用して肌を落ち着かせます。

MEラボンはシンプルで直感的なモード選択が魅力ですが、ヤーマンはより細かなニーズに応えるための多様なモードを提供しています。

特に毛穴の汚れや目元のケアに特化した治療が必要な方には、ヤーマンの方が適していると言えるでしょう。

つまり、ボディケアを含めた全身のトリートメントをシンプルに行いたい方はMEラボンが、特定の肌悩みに対して細かいケアを求める方はヤーマンがお勧めです。

自分のスキンケアのニーズやライフスタイルに合わせて、最適な美顔器を選択しましょう。

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

使える頻度の違い

美顔器の購入を考えた時、どれだけの頻度で使えるかが一つの大きな決め手になります。

MEラボンは週に2〜3回の使用が推奨されているのに対し、ヤーマンはその使い勝手の良さで一歩リードしています。

ヤーマンのDAILYケアモードは、文字通り毎日の使用を目的として設計されており、忙しい日常の中でも継続的なスキンケアを可能にしてくれます。

一方、他のモードについても、ヤーマンは週に2〜3回の使用を推奨しており、様々なニーズに応える柔軟性を持っています。美顔器を購入したらできるだけ毎日使いたいという方は少なくありません。

しかし、毎日使うことで過剰なケアになり、肌に負担をかけてしまう可能性もあります。

ここでヤーマンのDAILYケアモードが輝きます。

EMS、イオン導入、赤色LEDといったエステ級のケアを毎日自宅で手軽に実施できる設計になっており、肌への負担を最小限に抑えつつ、見た目にも実感できる変化を期待できます。

要するに、毎日の使用を求める方にはヤーマンが、週に数回のケアで満足できる方にはMEラボンが適していると言えるでしょう。

自分のライフスタイルやスキンケアへの期待に合わせて、最適な美顔器を選んでみてください。

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

1回の使用時間の違い

MEラボンでは、顔とボディに焦点を当てたケアにそれぞれ10分を要し、肌をすっきりさせるCOOLモードには3分が必要です。

一方、ヤーマンはどのモードも3分から5分で完了するため、忙しい朝でも、寝る前の短い時間でも、簡単にケアが可能です。

つまり、じっくりと時間をかけて全身をケアしたい方にはMEラボンが、忙しい毎日の中でサッと使える短時間ケアを求める方にはヤーマンがおすすめです。

どちらも素晴らしい美顔器ですが、自分のライフスタイルやケアへのニーズに合わせて選んでみてください。

短時間でもしっかりケアをしたい方には、ヤーマンの方がより魅力的に感じられるかもしれませんね。

防水かどうかの違い

ヤーマンとMEラボン、どちらも人気の高い美顔器ですが、特に使い勝手の面で大きな違いがあります。

ヤーマンの美顔器は防水機能を持っていないため、水周りでの使用には向きません。

これに対して、MEラボンはお風呂での使用が可能な防水設計になっています。

特に、お腹やヒップなど、広い範囲のボディケアをお風呂で行えるのは、忙しい日々の中でのリラックスタイムを充実させるのに非常に便利です。

MEラボンの防水レベルはIPX5とされており、これは水しぶきに耐えられる程度の防水性能を指します。

つまり、直接湯船に沈めることはできませんが、シャワーの水しぶきがかかる環境や、湿度の高いお風呂場で使用する分には全く問題ありません。

このような防水機能は、お風呂の中でのリラックスタイムを美容タイムにも変えられるため、一石二鳥の美顔器を求めている方にはMEラボンが特におすすめです。

一方で、ヤーマンはお風呂以外の場所での使用を前提としていますので、生活スタイルや美容ルーチンに合わせて選ぶと良いでしょう。

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

価格の違い

  • MEラボンの価格は税込み24,980円
  • ヤーマンは公式サイトで税込み58,300円

と倍以上の差があります。

MEラボンはボディにも使えたりEP(エレクトロポレーション)という、ヤーマンには無い機能が搭載されており、2万円台なのはとてもコスパが良い印象です。

一方のヤーマンは5万円台と少し高めですが、コットンを取り付けて拭き取りができたり独自の技術であるDYHPが使えたりと、有名美容メーカーだからこそできるきめ細かいケアができると考えると納得の価格かもしれません。

ご自身の予算に合わせて選んでみてくださいね。

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

MEラボンとヤーマンはどっちがおすすめ?

MEラボンとヤーマンを比較!違いは?どっちがおすすめ?
Screenshot

MEラボンがおすすめの方

  • 顔だけでなく、お腹やヒップなどのボディケアにも興味がある方
  • 広範囲をケアしたいけれど、時間をかけずにスムーズにケアを行いたい方
  • EMS、RF、LED、COOLといった基本的な機能に加え、美容成分を肌深くまで浸透させるEP(エレクトロポレーション)機能に興味がある方
  • シンプルで効果的なケアを求める方
  • 週に2〜3回の使用で満足できる方
  • お風呂での使用を考えており、防水機能が必要な方
  • 価格を重視し、コストパフォーマンスの高い美顔器を求める方(24,980円で購入可能な方)
  • 毎日ではなく、週に数回のケアで自分のスキンケアニーズを満たせると考える方

関連記事↓

MEラボンの悪い口コミは?効果なしって本当?徹底解析

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

ヤーマンがおすすめの方

  • 顔、首、デコルテラインのケアに重点を置きたい方
  • 細部まで丁寧にケアしたい方、特に顔の細かな部分のケアを重視する方
  • イオン導入・導出、マイクロカレント、DYHPといった追加機能で詳細な肌ケアを求める方
  • 基本的なケアだけでなく、肌の水分量や弾力の向上を目指したい方
  • 毎日の使用を求め、日常的なスキンケアに美顔器を取り入れたい方(特にDAILYケアモードを利用する方)
  • 短時間で効率的にケアをしたい方(3分から5分で完了するモードを好む方)
  • 防水機能は必要ないが、高機能な美顔器を求める方
  • 予算に余裕があり、高価格帯でも納得のケアができる美顔器を求める方(58,300円が許容範囲の方)

関連記事↓

フォトプラスシャイニーの口コミレビューは?効果や使い方も調査

今だけ!Amazonセールなら10%OFF!

さらに今ならエントリーで最大8%ポイントアップキャンペーン実施中♪

エントリーはこちらから

4月22日23:59までの期間限定!

フォトプラスシャイニーセール価格を見てみる

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

これまでの違いを表にまとめてみました↓

MEラボンヤーマン美顔器
 
使える部位

デコルテライン
ヒップ
お腹


デコルテライン
機能EP(エレクトロポレーション)
EMS
RF
LED
COOL
EMS
RF
LED
COOL
イオン導入・導出
マイクロカレント
DYHP 
モード数FACEモード
COOLモード
BODYモード
DAILYモード
CLEANモード
DYHPモード
EYECAREモード
COOLモード
使える頻度週に2〜3回週に2〜3回
DAILYモードは毎日OK
1回の使用時間FACE/BODY: 10分
COOL: 3分
全モード: 3〜5分
防水 ○(お風呂で使用可)
価格税込み24,980円税込み58,300円(公式サイト)

MEラボンとヤーマンの共通する特徴

MEラボンとヤーマン美顔器、どちらも今や美容愛好家の間で話題のアイテムですよね。

でも、「どちらを選べばいいの?」と迷っているあなたに朗報です。

実は、これら二つには共通する魅力的な特徴があるんです。

まず、充電式であること。

これは使い勝手に大きく関わってきます。

コードレスであるため、家の中はもちろん、旅行先でも場所を選ばずスキンケアが可能。

充電時間は3〜5時間と少々必要ですが、一度充電すれば何度も使えるので、その点は心配無用です。

次に、どちらの美顔器も専用のジェルや化粧水が推奨されてはいますが、実は手持ちのスキンケア製品で代用可能という点も共通しています。

コスパ最強の美顔器ジェルの代用品に関してはこちらに記事にまとめていますので、合わせてご覧ください↓

これはランニングコストを抑えたい方には特に嬉しいポイント。

自分の肌に合った製品をそのまま使い続けられるので、肌トラブルの心配も軽減されます。

そして、重さにも注目。

MEラボンが232g、ヤーマンが210gと、どちらも持ちやすい重さで設計されています。

長時間の使用でも疲れにくく、快適なスキンケアタイムを約束してくれます。

美顔器選びで大切なのは、機能性はもちろん、日常生活に溶け込む使いやすさ。

MEラボンもヤーマンも、この点をしっかりと押さえているからこそ、多くのユーザーに支持されているのです。

継続は力なり、ですよね。毎日のケアで、理想の肌を目指しましょう。

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら

MEラボンとヤーマンを比較!違いは?どっちがおすすめ?まとめ

MEラボンとヤーマン美顔器の比較を通して、両者が持つ独自の魅力を深掘りしてきました。

最終的にどちらがおすすめかは、あなたのニーズによって大きく異なります。

MEラボンがおすすめなのは、顔だけでなくボディケアにも使用したい方、またはEP(エレクトロポレーション)機能による深層ケアを求める方です。

お風呂での使用が可能な防水設計や、2万円台という手頃な価格も魅力的なポイント。

週に2〜3回の使用で満足し、シンプルかつ効果的なケアを求める方には最適な選択です。

一方、ヤーマンは顔、首、デコルテラインの細やかなケアに特化しており、イオン導入・導出、マイクロカレント、DYHPなどの先進的な機能を搭載。

これらは特に肌の水分量や弾力向上を目指す方には見逃せない特徴です。

毎日の使用を求め、短時間で効率的なケアを好む方、また高機能な美顔器を求める方にはヤーマンがおすすめと言えるでしょう。

ただし、高価格帯なので予算は考慮する必要があります。

結局のところ、どちらの美顔器も独自の特徴と魅力を持っています。

自分のスキンケアのニーズ、ライフスタイル、予算に最も合った美顔器を選ぶことが重要です。

自分自身の肌を大切にし、長期的なビューティプランの一環として美顔器を選ぶことで、より輝く未来への一歩を踏み出しましょう。

今だけ!Amazonセールなら10%OFF!

さらに今ならエントリーで最大8%ポイントアップキャンペーン実施中♪

エントリーはこちらから

4月22日23:59までの期間限定!

フォトプラスシャイニーセール価格を見てみる

▼防水加工で全身に使える!エステ人気機能搭載!お手頃価格のMEラボンはこちら

▼毎日使える!独自技術の特殊モード多数搭載!お肌の悩みをマルチにケアできるヤーマン美顔器はこちら