家電ジャンル【 最大​1,500​円OFF ​​クーポン ​​​​配布中!】楽天市場を今すぐ見てみる>>>

KN-HW16GとKN-HW16Fの違いを比較!旧型でも十分?

KN-HW16GとKN-HW16Fの違いを比較!旧型でも十分?

シャープヘルシオホットクックKN-HW16GとKN-HW16Fの違いを比較しました。

KN-HW16FはKN-HW16Gの型落ち品(旧型)になります。

  • KN-HW16G 2021年製
  • KN-HW16F 2020年製

シャープヘルシオホットクックKN-HW16GとKN-HW16Fの違いは6つあります。

  1. 準備や仕上げ機能、泡立て機能があるかないかの違い
  2. 2段同時調理ができるかどうかの違い
  3. 色の違い
  4. 大きさの違い
  5. 操作部分の表示の違い
  6. メニュー数の違い

新型KN-HW16Gは食材をつぶしたり、卵を溶きほぐす機能があるため、調理前の面倒な準備の手間が省けます。

さらに、ホイップクリームを泡立てることも可能になりました。

また、新型KN-HW16Gは2段同時調理ができるようになったため、食事の準備を一気に済ませることができますよ♪

その他、新型KN-HW16Gと旧型KN-HW16Fは色や大きさ・パネル配置やメニュー数など細かい箇所に違いがありましたが基本的な性能に違いはありませんでした。

シャープヘルシオホットクックは、具材を入れてメニューを選べば「かき混ぜる」「火加減」などは自動でやってくれます。

センサーで具材の柔らかさや温度を感知して調理するので、特別な知識や技術を必要としません。

誰でもおいしい料理が簡単に作れますよ。

本文では、その他シャープヘルシオホットクックKN-HW16GとKN-HW16Fの違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

また、シャープヘルシオホットクックKN-HW16Gの口コミ評判はこちらの記事にまとめています↓

ヘルシオホットクック2021最新KN-HW16Gの口コミは?レシピやお手入れも調査 ヘルシオホットクック2021最新KN-HW16Gの口コミは?レシピやお手入れも調査

シャープヘルシオホットクック2.4Lモデル新型KN-HW24Gと旧型KN-HW24Gの違いはこちらの記事にまとめていますので合興味のある方はご覧ください↓

KN-HW24GとKN-HW24Fの違いを比較!旧型でも十分? KN-HW24GとKN-HW24Fの違いを比較!旧型でも十分?

▼2段調理可能!食材をつぶしたり、卵の溶きほぐし、ホイップ泡立て機能搭載でさらに便利になったヘルシオホットクックKN-HW16Gはこちら

▼基本的な性能は変わらないのに新型よりお手頃価格のヘルシオホットクックKN-HW16Fはこちら

シャープヘルシオホットクックKN-HW16GとKN-HW16Fの違いを比較!

シャープヘルシオホットクックKN-HW16GとKN-HW16Fの違いは6つあります。

  1. 準備や仕上げ機能、泡立て機能があるかないかの違い
  2. 2段同時調理ができるかどうかの違い
  3. 色の違い
  4. 大きさの違い
  5. 操作部分の表示の違い
  6. メニュー数の違い

一つずつご紹介しますね♪

準備や仕上げ機能、泡立て機能があるかないかの違い

新型KN-HW16Gには準備や仕上げ機能や泡立て機能がついていますが、旧型KN-HW16Fにはありません。

準備や仕上げ機能というのは、具体的には下記のような作業時に活躍してくれます。

  • 食材をつぶす(ポテトサラダのじゃがいもなど)
  • 卵の溶きほぐし

加熱調理前のちょっとした手間も省けますし、洗い物も減らすことができますね♪

泡立て機能のおかげで、ホイップクリームやアイスクリームも簡単に作ることができますよ。

ケーキなどのお菓子を作るときにとっても便利な機能ですね!

2段同時調理ができるかどうかの違い

新型KN-HW16Gは2品同時調理ができますが、旧型KN-HW16Fはできません。

例えば、下段でアクアパッツァを作りながら、上段でポテトサラダを作ることが可能です。

さらに、下段でごはんを炊きながら、上段でおかずを作ることもできますよ♪

これなら晩ごはんの準備が一気にできちゃうね!これはさらに便利になったね♪

▼2段調理可能!食材をつぶしたり、卵の溶きほぐし、ホイップ泡立て機能搭載でさらに便利になったヘルシオホットクックKN-HW16Gはこちら

▼基本的な性能は変わらないのに新型よりお手頃価格のヘルシオホットクックKN-HW16Fはこちら

色の違い

新型KN-HW16Gの色は、白と黒の2種類。シンプルな色が格好良いです。

一方、旧型KN-HW16Fは白と赤。赤はオシャレな赤色なので、スタイリッシュな感じです。

選べる色が違うから、好みも分かれるかもしれないね!

大きさの違い

新型KN-HW16Gは幅33.0cm、高さは24.0cm

旧型KN-HW16Fは幅36.4cm、高さは23.2cm。

奥行きは両方ともほぼ変わりません。

新型のKN-HW16Gの方が幅は取りませんが、旧型のKN-HW16Fの方が高さが低いです。

しかしそれは、ほんの少しの差。

サイズにピッタリ合う場所に置いている方以外は、そんなに気にしなくても良さそうだね!

▼2段調理可能!食材をつぶしたり、卵の溶きほぐし、ホイップ泡立て機能搭載でさらに便利になったヘルシオホットクックKN-HW16Gはこちら

▼基本的な性能は変わらないのに新型よりお手頃価格のヘルシオホットクックKN-HW16Fはこちら

操作部分の表示の違い

「スタート」「保温」「メニュー」などの操作表示パネルが、少し変わっているようです。

とはいえ、表示されている内容は基本的には同じ。

ちょっと配置転換しただけといった感じです。

旧型のKN-HW16Fには「聞いて」というボタンがありました。

おすすめメニューなどの提案を聞きたいときに押すと答えてくれるというもの。

新型のKN-HW16Gにはそのボタンが見られませんが、代わりに「♡」のボタンがあります。

新型のKN-HW16Gはまだ発売前なので推測ですが、この♡マークが「聞いて」ボタンの代わりなのかな?と思います。

メニュー数の違い

新型KN-HW16Gのメニュー数は、

  • メニュー集に掲載されている料理は140レシピ
  • 自動メニューが129
  • 手動メニューは11

旧型KN-HW16Fのメニュー数は、

  • メニュー集掲載レシピ142レシピ
  • 自動メニュー130
  • 手動メニュー12

あれ?新型の方が、メニューが少し減っていますね。

自動メニューがひとつと、手動メニューがひとつ。それぞれひとつずつ減っています。

それでも、作れるメニュー数はどちらも十分にありますので、そこまで気にする必要はないかもしれませんね。

シャープヘルシオホットクックKN-HW16GとKN-HW16Fどっちがおすすめ?

KN-HW16Gがおすすめの方

  • 食材をつぶしたり、卵を溶きほぐす機能で少しでも手間を減らしたい方
  • ホイップクリームやアイスクリームを簡単に作れる機能が欲しい方
  • 2品同時調理機能が欲しい方
  • 色は白や黒などシンプルなものが好みの人
  • 形はよりコンパクトなものが良い人
  • 2つ減ったメニューが気になる!という人
  • 買うなら最新のものが良いという人

▼2段調理可能!食材をつぶしたり、卵の溶きほぐし、ホイップ泡立て機能搭載でさらに便利になったヘルシオホットクックKN-HW16Gはこちら

KN-HW16Fがおすすめの方

  • 色は白や赤が好みという人
  • 大きさはそんなに気にしない人
  • メニューは少しでも多い方がいい人
  • 新型でなくても安い方が良いという人(新型より2万円ほど安いです)

▼基本的な性能は変わらないのに新型よりお手頃価格のヘルシオホットクックKN-HW16Fはこちら

これまでの違いを表にまとめてみました↓

(※横にスクロールしてご覧ください)

KN-HW16GKN-HW16F
 

準備や仕上げ機能、泡立て機能ありなし
2品同時調理機能ありなし
白と黒白と赤
大きさ幅33.0cm✕高さ24.0cm幅36.4cm✕高さ23.2cm
操作表示部ハートのボタン「聞いて」ボタン
メニュー数140142

なお、値段に関してはKN-HW16Fの方が2千円ほど安いです。

ただ値段は変動する可能性もありますので、現時点でどちらが安いかはチェックしてみてくださいね♪

\最安値をチェックしてみる/

▼2段調理可能!食材をつぶしたり、卵の溶きほぐし、ホイップ泡立て機能搭載でさらに便利になったヘルシオホットクックKN-HW16Gはこちら

▼基本的な性能は変わらないのに新型よりお手頃価格のヘルシオホットクックKN-HW16Fはこちら

シャープヘルシオホットクックKN-HW16GとKN-HW16Fの共通する特徴

シャープヘルシオホットクックとは、材料を入れてボタンを押すだけで簡単に美味しく料理が出来上がる自動調理鍋です。

この自動調理鍋のすごいところは「かき混ぜてくれる」ところです。

圧力鍋などがそうですが、上の方の具材と下の方の具材で味のしみこみ方が違うことってありますよね。

汁がヒタヒタなら良いのですが、それも調味料がもったいない。

少ない調味料で全ての具材に均等に味をつけようと思えば、途中でかき混ぜる作業は必須です。

そこでこの自動調理鍋は具材の温度や頃合いを見て自動でかき混ぜてくれるのです!

この一手間で、味が全ての具材に行き渡って完成度もグンとアップします。

もう一つのすごいところ。それは「自動で火加減調節」です。

センサーで常に具材の柔らかさや内部温度をチェックしているので、弱火にしたり中火にしたりも勝手にやってくれます。

「設定時間を長くしすぎて煮崩れた」「弱火設定にしたから具材にあまり火が通ってない」なんてことがないから初心者でも安心です。

▼2段調理可能!食材をつぶしたり、卵の溶きほぐし、ホイップ泡立て機能搭載でさらに便利になったヘルシオホットクックKN-HW16Gはこちら

▼基本的な性能は変わらないのに新型よりお手頃価格のヘルシオホットクックKN-HW16Fはこちら

【知らないと損】Amazonヘルシオホットクックを安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、ヘルシオホットクックをよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

シャープヘルシオホットクックKN-HW16Fをレンタルで試してみよう♪

せっかく思い切って購入したとしても、想像していたものと違っていた!なんてよくありますよね。

家電は特に長く使うものですので、不満を抱えたまま使い続けるのは誰だって避けたいはず!

特に、安いものならまだしも、高価なものは失敗したときの絶望も大きいです。

そんな失敗を100%回避する方法が、レンタルで実際に試してみることです。

レンタルだと、通常購入の10分の1の価格で試すことができます♪

もしレンタルで思っていたものと違うと分かれば、返却すれば良いだけですので、大きく損をすることはありません♪

シャープヘルシオホットクックKN-HW16Fをレンタルできるところは下記1カ所です。

※横にスクロールしてご覧ください。

サービス名期間・値段
モノカリ15日レンタル7,000円〜

絶対に失敗したくない!実際に試してから購入に踏み切りたい!という方はチェックしてみてくださいね⇩

CHECK>>モノカリでシャープヘルシオホットクックKN-HW16Fを15日間7,000円で試してみる

KN-HW16GとKN-HW16Fの違いを比較!旧型でも十分?まとめ

自動調理鍋シャープヘルシオホットクックKN-HW16GとKN-HW16Fの違いを比較しました。

新型KN-HW16Gは調理前の面倒な準備の手間が省け、洗い物も減らすことができます。

さらに、ホイップクリームを泡立てることも可能になりました。

また、新型KN-HW16Gは2段同時調理ができるようになったため、食事の準備を一気に済ませることができますよ♪

さらに忙しい主婦の味方になってくれる機能が増えた印象です。

色や大きさ、表示パネルの配置など細かい変更はありましたが、その他基本的な部分に大きな違いは見られませんでした。

基本的な性能に大きな違いはないので、使い勝手や色や値段などで好みに合ったものを選ぶと良さそうですね。

また、シャープヘルシオホットクックKN-HW16Gの口コミ評判はこちらの記事にまとめています↓

ヘルシオホットクック2021最新KN-HW16Gの口コミは?レシピやお手入れも調査 ヘルシオホットクック2021最新KN-HW16Gの口コミは?レシピやお手入れも調査

シャープヘルシオホットクック2.4Lモデル新型KN-HW24Gと旧型KN-HW24Gの違いはこちらの記事にまとめていますので合興味のある方はご覧ください↓

KN-HW24GとKN-HW24Fの違いを比較!旧型でも十分? KN-HW24GとKN-HW24Fの違いを比較!旧型でも十分?

▼2段調理可能!食材をつぶしたり、卵の溶きほぐし、ホイップ泡立て機能搭載でさらに便利になったヘルシオホットクックKN-HW16Gはこちら

▼基本的な性能は変わらないのに新型よりお手頃価格のヘルシオホットクックKN-HW16Fはこちら

コンパクトでかわいい!安くて使いやすい!美味しい!と好評のリデポットRe・DePot電気圧力鍋もおすすめです⇩

リデポットRe・DePot電気圧力鍋の口コミ評判は?レシピや使い方・お手入れも調査 リデポットRe・DePot電気圧力鍋の口コミ評判は?レシピや使い方・お手入れも調査