絹女ワールドとリファの違いを比較!どっちがおすすめ?

絹女ワールドとリファの違いを比較!どっちがおすすめ?

絹女ワールドとリファヘアアイロンの違いを比較しました。

絹女ワールドとリファの違いは4つあります。

  1.  プレートの素材の違い
  2.  価格の違い
  3.  本体の大きさの違い
  4.  温まるまでの時間の違い
絹女ワールドとリファの違いを比較!どっちがおすすめ?

これらを踏まえた上でおすすめの方は下記の通りです。

絹女ワールドがおすすめの方

  • 予算を抑えたい方
  • 温まるまでの時間を短くしたい方
  • 350gくらいの重さは持てるという方
  • シルクプレートに魅力を感じる方

リファがおすすめの方

  • 少しでも軽いヘアアイロンが欲しい方 
  • 温まるまでの時間にそこまでこだわらない方 
  • ある程度ヘアアイロンに予算をかけられる方
  • カーボンレイヤープレートに魅力を感じる方

絹女ワールドは「シルクプレート」リファは「カーボンレイヤープレート」というそれぞれ独自に開発されたプレートを使い、髪の毛のダメージを抑える工夫がされています。

絹女ワールドはリファに比べて1万円近くお安く、温まるまでの時間も早いのが特徴です。

リファは300gを切る軽さやリファらしい洗練されたデザインが魅力で、楽天市場のレビュー数が1200件を超えているのにもかかわらず「ツヤツヤになる」「使いやすい」と総合評価が4以上の人気製品です。

本文では、その他絹女ワールドとリファの違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

リファヘアアイロンはふるさと納税対象商品です!

実質2000円の負担でお得にゲットできちゃいます。

さらに楽天ポイント貯まる!

ふるさと納税はじめてガイド[楽天]

お手頃価格で、温まるまでの時間が短い!シルクプレートでダメージを抑える!絹女ワールドはこちら

軽い!カーボンレイヤープレートで艶髪が叶う!リファストレートヘアアイロンはこちら

リフストレートアイロンを買わずに試せる!

今ならリファストレートアイロンを1日約117円でお試しすることができます。

airCloset Mall

送料無料!いつでも解約OK!

リファストレートアイロンをレンタルで試してみる

絹女ワールドとリファの違いを比較!

絹女ワールドとリファの違いを比較!どっちがおすすめ?

絹女ワールドとリファの違いは4つあります。

  1.  プレートの素材の違い
  2.  価格の違い
  3.  本体の大きさの違い
  4.  温まるまでの時間の違い

一つずつご紹介しますね♪

プレートの素材の違い

ヘアアイロンは、本体についているプレートを高温にして挟むことで髪の毛のクセを直したりカールさせたりしますが、そのプレートの素材が絹女ワールドとリファでは違います。

絹女ワールドは独自に開発した「シルクプレート」が使われています。

一般的なプレートは高温になればなるほど水を落とすとジューっと音を立てる「水蒸気爆発」が起こります。

この水蒸気爆発が髪の毛のキューティクルを傷つけ、髪の毛のダメージの原因となるんですが絹女ワールドのシルクプレートは200℃の高温でも、この水蒸気爆発を最低限に抑えてくれるんです。

水蒸気爆発が少なければ、髪の毛のダメージも少ないということになります。

また、チタンやセラミックのプレートに比べると保湿力にも優れているので、「パサつかない」「ツヤ感が良い」という利用者の口コミもあります。

一方、リファも独自開発の「カーボンレイヤープレート」を使用しています。

カーボンレイヤープレートは高密度炭素、ヒーター、低反発コートの三層構造なんですが、次のような役目を果たしています。

  • ムラなく熱を伝えて綺麗なストレートヘアにする
  • 水分を過剰に飛ばさずうるおいをキープする
  • 髪に優しく密着するので髪の毛がつぶれない
  • 熱の伝わり方がマイルドで髪の毛を傷めない

こちらも「他のが使えないくらいツヤが出る」「ツヤツヤしてきしまない」という高評価の口コミが目立ちます。

どちらも髪の毛のダメージを減らすために研究、開発を重ねているのが分かりますね。

お手頃価格で、温まるまでの時間が短い!シルクプレートでダメージを抑える!絹女ワールドはこちら

軽い!カーボンレイヤープレートで艶髪が叶う!リファストレートヘアアイロンはこちら

価格の違い

価格は

  • 絹女ワールドが税込み13,200円
  • リファが税込み22,000円

です。

どちらもプチプラではありませんが、絹女ワールドの方が手が届きやすいお値段となっています。

とにかく予算を抑えたい方には絹女ワールドがおすすめですが、重さや温まるまでの速さなど違う点もあるので、重視するポイントをよくチェックしてみてくださいね。

お手頃価格で、温まるまでの時間が短い!シルクプレートでダメージを抑える!絹女ワールドはこちら

軽い!カーボンレイヤープレートで艶髪が叶う!リファストレートヘアアイロンはこちら

大きさの違い

本体の大きさは次のとおりです。

絹女ワールド

本体サイズ:約289×40×31mm

重量:約346g

コードの長さ:約2m

リファ

本体サイズ:約266×29×32mm

重量:約295g

コードの長さ:約2.5m

リファの方が全体的に小さく、重量も軽くできています。

50gくらいの差ですが、特にロングヘアの方やクセ毛の方は毎日5分、10分と手に持って使うので軽さは大切なポイントという方も多いのではないでしょうか。

ペットボトルなどにお水を入れて、実際の重量感を確認してみると分かりやすいですね。

お手頃価格で、温まるまでの時間が短い!シルクプレートでダメージを抑える!絹女ワールドはこちら

軽い!カーボンレイヤープレートで艶髪が叶う!リファストレートヘアアイロンはこちら

温まるまでの時間

温まるまでの時間は絹女ワールドの方が早いです。

160℃になるまでわずか30秒しかかかりません。

リファは140℃になるまで40秒、180℃になるまでが50秒となっています。

何分も差があるわけではありませんが、忙しい朝やお出かけ前は温まるまでの時間も長く感じてしまいますよね。

いつも朝バタバタしてしまう方、せっかちな方には絹女ワールドをおすすめします。

お手頃価格で、温まるまでの時間が短い!シルクプレートでダメージを抑える!絹女ワールドはこちら

軽い!カーボンレイヤープレートで艶髪が叶う!リファストレートヘアアイロンはこちら

絹女ワールドとリファどっちがおすすめ?

絹女ワールドとリファの違いを比較!どっちがおすすめ?

絹女ワールドがおすすめの方

  • 予算を抑えたい方
  • 温まるまでの時間を短くしたい方
  • 350gくらいの重さは持てるという方
  • シルクプレートに魅力を感じる方

お手頃価格で、温まるまでの時間が短い!シルクプレートでダメージを抑える!絹女ワールドはこちら

絹女ワールドはふるさと納税対象商品です!

実質2000円の負担でお得にゲットできちゃいます。

さらに楽天ポイント貯まる!

ふるさと納税はじめてガイド[楽天]

リファがおすすめの方

  • 少しでも軽いヘアアイロンが欲しい方 
  • 温まるまでの時間にそこまでこだわらない方 
  • ある程度ヘアアイロンに予算をかけられる方 
  • カーボンレイヤープレートに魅力を感じる方 

軽い!カーボンレイヤープレートで艶髪が叶う!リファストレートヘアアイロンはこちら

リファヘアアイロンはふるさと納税対象商品です!

実質2000円の負担でお得にゲットできちゃいます。

さらに楽天ポイント貯まる!

ふるさと納税はじめてガイド[楽天]

これまでの違いを表にまとめてみました↓

絹女ワールドリファ
 
プレートの素材シルクプレートカーボンレイヤープレート
価格税込み13,200円税込み22,000円
本体の大きさ約289×40×31mm約266×29×32mm
重さ約346g約295g
温まるまでの時間160℃まで約30秒140℃まで約40秒

絹女ワールドとリファの共通する特徴

絹女ワールドもリファも140℃から220℃まで20℃ごとに5段階の温度設定が可能です。

プチプラのヘアアイロンだと温度設定ができず時間が経つと熱くなりすぎたり、逆にあまり温度が上がらずいまいち効果を感じられないということもあります。

ですが、ボタン1つで温度設定できるので髪を傷めにくいですし湿気が多い日は高温でしっかりスタイリングということもできます。

また、どちらもコードの付け根部分が360℃回転するので使っているうちにコードが巻いてしまうということがなく、コードが痛みにくいのもポイントです。

1年間の保証がついているので、万が一何かあったときも安心ですよね。

収納しやすいように専用のキャップがついていたり、100〜240V対応なので変換プラグを用意すれば海外でも使えたりとどこにいても使える仕様となっているので、外出先でも普段と同じアイロンを使いたい方にもおすすめです。

お手頃価格で、温まるまでの時間が短い!シルクプレートでダメージを抑える!絹女ワールドはこちら

軽い!カーボンレイヤープレートで艶髪が叶う!リファストレートヘアアイロンはこちら

リファストレートヘアアイロンをふるさと納税でお得にゲット!

リファストレートヘアアイロンはふるさと納税対象商品です↓

実質2,000円の負担でお得にゲットできちゃいますので、ぜひ検討してみてくださいね♪

ふるさと納税がはじめての方はこちらをチェック↓

CHECK>>ふるさと納税はじめてガイド[楽天]

絹女ワールドとリファの違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

絹女ワールドとリファの違いやおすすめの方をご紹介しました。

絹女ワールドは1万円台の財布に優しい価格帯ながら、160℃になるまでの時間がわずか30秒だったり、髪のダメージの原因となる水蒸気爆発を防ぐシルクプレートを取り入れていたりとユーザーのことをしっかり考えて作られています。

口コミ数はまだ少ないですが、「温まるまでの待ち時間が少ない」「髪がぱさつかない」など高評価が多いのも安心できますよね。

リファは税込み22,000円と少し高いですが、髪の毛にムラなく熱を伝えたりアイロンで挟んだときに髪の毛をつぶさないなど、こちらもユーザーの髪の毛のことを考えて作られたカーボンレイヤープレートを使っており、有名美容機器メーカーとしてのこだわりが感じられます。

300gを切る軽さも、毎日使うことが多いヘアアイロンには嬉しいポイントです。

設定できる温度は2つとも同じなので、予算を抑えたい方には絹女ワールド、少しでも軽いヘアアイロンが欲しい方やカーボンレイヤープレートに魅力を感じる方にはリファをおすすめします。

くせ毛のコンプレックスが解消されれば自分に自信が持てますし、毎日がより楽しくなること間違いなしですね。

リファヘアアイロンはふるさと納税対象商品です!

実質2000円の負担でお得にゲットできちゃいます。

さらに楽天ポイント貯まる!

ふるさと納税はじめてガイド[楽天]

お手頃価格で、温まるまでの時間が短い!シルクプレートでダメージを抑える!絹女ワールドはこちら

軽い!カーボンレイヤープレートで艶髪が叶う!リファストレートヘアアイロンはこちら