絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いを比較!どっちがおすすめ?

絹女とパナソニックのヘアアイロンの違いを比較!どっちがおすすめ?

絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いを比較しました。

絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いは3つあります。

  1.  プレートの素材の違い
  2.  温度の違い
  3.  選べる種類の違い
絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いを比較!どっちがおすすめ?

これらの違いを踏まえた上でおすすめの方は下記の通りです。

絹女がおすすめの方

  • 滑りが良くしっかりセットできるヘアアイロンを探している
  • 髪の水分蒸発を防いで潤いを保ちたい
  • 電源を入れてすぐに使いたい
  • 最高温度は高い方がいい
  • 最高の仕上がりに期待している

パナソニックナノケアがおすすめの方

  • ナノイーで髪の潤いを保ちたい
  • 大手ブランドのほうが安心できる
  • 豊富な種類から選びたい
  • 男性でも違和感のないデザインがよい
  • バランスのとれたヘアアイロンであれば充分だ 

絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いは大きく3つですが、中でも一番の違いは使用しているプレートにあります。

絹女のシルクプレートは滑りがとても滑らかで、髪へのダメージも最小限に抑えます。

パナソニックのスムースグロスコーティングのプレートも、摩擦を減らし髪を守ります。

その他にも、温度の上昇は絹女の方が早かったり、種類はパナソニックの方が豊富だったりといった違いも見られました。

大手で安心感があり、バランスのとれたヘアアイロンを探しているのならパナソニックナノケアがおすすめです。

髪へのダメージや使いやすさを追求するなら絹女の方がオススメです。

本文では、その他絹女とパナソニックのヘアアイロンの違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

今だけ!楽天ポイント10倍&クーポンで10%OFF!

2月29日23:59までの期間限定!

▼滑りがよく水分の蒸発を防ぐ!すぐ使えて設定温度が高い!絹女ヘアアイロンはこちら

▼ナノイーで髪に潤いを与える!選べる種類が多い!大手で安心のパナソニックヘアアイロンはこちら

絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いを比較!

絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いを比較!どっちがおすすめ?

絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いは3つあります。

  1.  プレートの素材の違い
  2.  温度の違い
  3.  選べる種類の違い

一つずつご紹介しますね♪

プレートの違い

絹女とパナソニックのヘアアイロンの一番の大きな違いは、プレートに使われている素材です。

絹女に使用されているのは「シルクプレート」です。

このシルクプレートは、高温でも水を蒸発させにくいという特殊プレートになっているので、髪の水分を保ったまま高温でまっすぐサラサラにする!という夢のようなプレートなのです。

そしてシルクなので滑りが良い!この世でもっとも摩擦力が低いと言われる素材を使用しています。

なので、傷んだ髪でもスルッとまっすぐに伸ばしてくれます。

パナソニックのヘアアイロンに使用されているのは「スムースグロスコーティング」です。

髪が摩擦を減らし髪にダメージを与えないようプレートに特殊な加工がされています。

そしてパナソニックの特徴と言えば「ナノイー」ですね。

この「ナノイー」の効果で、髪に潤いを与えてまとまりのある髪に仕上げてくれます。

どちらも、とっても良いヘアアイロンです。

ですが、口コミなどを参考にしてみると、絹女のシルクプレートの方が評価が上かな?という感じです。

さすが、世界でもっとも摩擦力が低いといわれる素材を使用しているだけあります。

パナソニックの評判もとても良いのですが、使っているときの髪がスッとなる滑らかさや仕上がったときの潤いなど、絹女の評価はバツグンです。

CHECK>>絹女ストレートアイロンの口コミを見てみる[楽天]

CHECK>>パナソニックヘアアイロンの口コミを見てみる[楽天]

▼滑りがよく水分の蒸発を防ぐ!すぐ使えて設定温度が高い!絹女ヘアアイロンはこちら

▼ナノイーで髪に潤いを与える!選べる種類が多い!大手で安心のパナソニックヘアアイロンはこちら

温度の違い

温度といってもいろいろありますが、温度の上昇スピードを比較すると、絹女の方が早いようです。

電源をつけてから使用できるようになるまでの時間のことですね。

設定温度によっても違うようですが、パナソニックのアイロンは使用できるようになるまで約20秒~1分くらいです。

100℃設定の場合は20秒で使用できるようになります。

これって充分早いですよね。

電源を入れて準備していたら1分なんてすぐですし、なんのストレスもありません。

一方絹女の方は、160℃の高温でも驚きの20秒~30秒くらい。

パナソニックの早さでほぼ文句はないのにさらにそれを上回るスピードです。

あっという間に使えるようになってしまう・・・こんなに早すぎて大丈夫なの?というくらい早いですね。

次に、温度の幅もちょっと違います。

パナソニックは最高温度が200℃、絹女の方は最高温度が220℃となっています。

温度の調整は機種によって違いますが、パナソニックのナノケア(上位モデル)では温度調整が5段階

また、絹女Wは5段階、絹女は10段階で設定可能となっています。

自分の髪にしっかり合わせた温度で使用したいのなら、絹女の方が使いやすいかもしれませんね。

▼滑りがよく水分の蒸発を防ぐ!すぐ使えて設定温度が高い!絹女ヘアアイロンはこちら

▼ナノイーで髪に潤いを与える!選べる種類が多い!大手で安心のパナソニックヘアアイロンはこちら

選べる種類の違い

ヘアアイロンと言っても、その種類は様々です。

パナソニックはさすが大手だけあって、いろいろなニーズに応えられる豊富なラインナップです。

代表的なストレートアイロン「ナノケア」の他にも、ブラシでとかすだけの「ブラシストレートアイロン」やカールアイロン、小さくて使いやすいミニコテは、髪の短い男性用もあります。

ストレートもカールも両方できるアイロンもあるので、家に一台あれば、お母さんもお子さんも一緒に使えそうですよね。

絹女の方は、数自体はそう多くはありません。

ストレートアイロンは絹女と絹女W、それに手のひらサイズのミニアイロンを入れた3種類です。

あと、カールアイロンが1種類と自動巻のカールアイロンが2種類。

そして、持ち運べるコンパクトさが人気のコードレスヘアアイロンです。

商品数はパナソニックの方が多く、デザインも男性が使っても違和感のないようなものが多いです。

絹女の方は、髪を綺麗に保ちたい女性をターゲットにしている感じで、ゴールドやピンクといった色を上品に取り入れた素敵なデザインですよ。

▼滑りがよく水分の蒸発を防ぐ!すぐ使えて設定温度が高い!絹女ヘアアイロンはこちら

▼ナノイーで髪に潤いを与える!選べる種類が多い!大手で安心のパナソニックヘアアイロンはこちら

絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンどっちがおすすめ?

絹女とパナソニックナノケアヘアアイロンの違いを比較!どっちがおすすめ?

絹女のヘアアイロンがおすすめの方

  •  滑りが良くしっかりセットできるヘアアイロンを探している
  •  電源を入れてすぐに使いたい
  •  最高温度は高い方がいい
  •  最高の仕上がりに期待している

CHECK>>絹女ストレートアイロンの口コミを見てみる[楽天]

▼滑りがよく水分の蒸発を防ぐ!すぐ使えて設定温度が高い!絹女ヘアアイロンはこちら

今だけ!楽天ポイント10倍&クーポンで10%OFF!

2月29日23:59までの期間限定!

パナソニックナノケアヘアアイロンがおすすめの方

  •  大手ブランドのほうが安心できる
  •  男性でも違和感のないデザインがよい
  •  バランスのとれたヘアアイロンであれば充分だ 

CHECK>>パナソニックヘアアイロンの口コミを見てみる[楽天]

▼ナノイーで髪に潤いを与える!選べる種類が多い!大手で安心のパナソニックヘアアイロンはこちら

これまでの違いを表にまとめてみました↓

絹女パナソニックナノケア
 
プレートシルクプレートスムーズグロスコーティング
温度上昇約20~30秒約30秒~1分
最高温度220℃200℃
温度調整5~10段階5段階
種類7種類13種類

なお、値段に関しては時期や種類によって様々です。

値段は変動する可能性もありますので、現時点でどちらが安いかはチェックしてみてくださいね♪

\最安値をチェックしてみる/

▼滑りがよく水分の蒸発を防ぐ!すぐ使えて設定温度が高い!絹女ヘアアイロンはこちら

▼ナノイーで髪に潤いを与える!選べる種類が多い!大手で安心のパナソニックヘアアイロンはこちら

絹女とパナソニックのヘアアイロンの共通する特徴

どちらのヘアアイロンも「髪に優しく、綺麗に仕上げる」というところは一緒です。

絹女のシルクプレートは、世界一摩擦の少ない素材を使用した特殊仕様で摩擦による髪へのダメージを減らしています。

さらに、高温なのに水分が蒸発しにくいという特殊加工のおかげで髪の水分も保たれています。

パナソニックのナノケアは、名前のとおり「ナノイオンで髪を保湿する」ヘアアイロンです。

そしてプレートにも、髪へのダメージを減らすコーティングが施されています。

ヘアアイロンは本来、高温で髪をムリヤリまっすぐにするものなので髪へのダメージは避けられません。

それを極力減らし、髪を綺麗に保ちつつセットを楽しめるのが、この2つのヘアアイロンの共通の特徴です。

▼滑りがよく水分の蒸発を防ぐ!すぐ使えて設定温度が高い!絹女ヘアアイロンはこちら

▼ナノイーで髪に潤いを与える!選べる種類が多い!大手で安心のパナソニックヘアアイロンはこちら

絹女ストレートアイロンをふるさと納税でお得にゲット!

絹女ストレートアイロンはふるさと納税対象商品です↓

実質2,000円の負担でお得にゲットできちゃいますので、ぜひ検討してみてくださいね♪

ふるさと納税がはじめての方はこちらをチェック↓

CHECK>>ふるさと納税はじめてガイド[楽天]

絹女とパナソニックのヘアアイロンをレンタルで試してみよう♪

せっかく思い切って購入したとしても、想像していたものと違っていた!なんてよくありますよね。

家電は特に長く使うものですので、不満を抱えたまま使い続けるのは誰だって避けたいはず!

特に、安いものならまだしも、高価なものは失敗したときの絶望も大きいです。

そんな失敗を100%回避する方法が、レンタルで実際に試してみることです。

レンタルだと、通常購入の10分の1の価格で試すことができます♪

もしレンタルで思っていたものと違うと分かれば、返却すれば良いだけですので、大きく損をすることはありません♪

絹女とパナソニックのヘアアイロンのレンタルは下記サイトがおすすめです。

今だけ!新規レンタルで絹女・パナソニックヘアアイロンが半額

今ならビラクルで絹女・パナソニックヘアアイロンをレンタルでお試しすることができます!

新規限定!今なら人気美容家電レンタルが半額!

絹女・パナソニックヘアアイロンをレンタルで試してみる

→実際にビラクルを使ってみたレビュー記事はこちらから

絶対に失敗したくない!実際に試してから購入に踏み切りたい!という方はチェックしてみてくださいね!

絹女とパナソニックのヘアアイロンの違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

絹女とパナソニックのヘアアイロンの一番の違いは、そのプレートにありました。

絹女はシルクプレート、パナソニックはスムースグロスコーティングと、それぞれがまったく違うプレートを使っています。

でもそのどちらも髪へのダメージを考慮したもので、業界の中でもかなり上位にある2つともいえます。

その他には、温度やラインナップにも違いが見られました。パナソニックはどんな人でも安心して使用できる最高のヘアアイロン。

絹女はサロンで使用されるような、ターゲットを絞った最上のヘアアイロン。

といった印象を私は持ちました。

あなたはどちらがお好みでしょうか?

今だけ!楽天ポイント10倍&クーポンで10%OFF!

2月29日23:59までの期間限定!

▼滑りがよく水分の蒸発を防ぐ!すぐ使えて設定温度が高い!絹女ヘアアイロンはこちら

▼ナノイーで髪に潤いを与える!選べる種類が多い!大手で安心のパナソニックヘアアイロンはこちら