EH-ST0AとEH-ST99の違いを比較!型落ちで十分?

EH-ST0AとEH-ST99の違いを比較!型落ちで十分?

パナソニック美顔器EH-ST0AとEH-ST99の違いを比較しました。

EH-ST99はEH-ST0Aの旧モデル(型落ち品)になります。

  • EH-ST99 2021年製
  • EH-ST0A 2020年製

パナソニック美顔器EH-ST0AとEH-ST99の違いは2つあります。

  1. 効果の違い
  2. カラーの違い

パナソニックの美顔器といえば、エステサロンにも引けを取らない高性能な美顔器が沢山発売されています。

人気ゆえにいままで沢山の種類の美顔器が発売されていますが今回はEH-ST0AとEH-ST99を比べて見たいと思います。

本文では、その他パナソニック美顔器EH-ST0AとEH-ST99の違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

▼化粧水浸透力アップ!落ち着いたゴールド調のパナソニック美顔器EH-ST0Aはこちら

▼基本性能は同じ!ピンクゴールド調でお手頃価格!パナソニック美顔器EH-ST99はこちら

パナソニック美顔器EH-ST0AとEH-ST99の違いを比較!

パナソニック美顔器EH-ST0AとEH-ST99の違いは2つあります。

  1. 効果の違い
  2. カラーの違い

一つずつご紹介しますね♪

効果の違い

新型EH-ST0Aの方が旧型EH-ST99より浸透効果が高くなっています。

パナソニックの美顔器を使用し化粧水などを塗ると手塗りより浸透効果が高くなるのですが、EH-ST0Aの場合ヒアルロン酸は手塗りの8倍、高機能ペプチドは手塗りの9.3倍の浸透性があるそうです。

これはブースヘッドによる効果でヘッドの電子出力も1.6倍増えており、ハイパワーなのにピリピリしにくい安心なお手入れが可能になりました。

EH-ST99は手塗と比べてみたところヒアルロン酸5.7倍、高機能ペプチドは6.3倍となっておりEH-ST0A-Nより浸透性は若干劣ってしまいます。

ですがヘッド部分は高浸透技術が搭載されているのでコジワやエイジングケアにしっかりと効果があります。

▼化粧水浸透力アップ!落ち着いたゴールド調のパナソニック美顔器EH-ST0Aはこちら

▼基本性能は同じ!ピンクゴールド調でお手頃価格!パナソニック美顔器EH-ST99はこちら

カラーの違い

新型EH-ST0Aと旧型EH-ST99の本体カラーは同じゴールド系ですが、旧型EH-ST99は少しピンク色が強いゴールドカラーとなっています。

旧型EH-ST99はこちら

新型EH-ST99はこちら

パナソニック美顔器EH-ST0AとEH-ST99どっちがおすすめ?

EH-ST0Aがおすすめの方

  • 乾燥肌や小ジワ等が気になる方
  • ハリやうるおいが欲しい方
  • 最新機種を使用したい方

▼化粧水浸透力アップ!落ち着いたゴールド調のパナソニック美顔器EH-ST0Aはこちら

EH-ST99がおすすめの方

  • 少しでも手頃なお値段の方が良い方
  • 性能はある程度で問題ない方
  • ピンクゴールド調が良い方

▼基本性能は同じ!ピンクゴールド調でお手頃価格!パナソニック美顔器EH-ST99はこちら

これまでの違いを表にまとめてみました↓

※横にスクロールしてご覧ください

EH-ST0AEH-ST99
 EH-ST0AEH-ST0A
効果の違い手塗り時よりヒアルロン酸8倍、高機能ペプチドは9.3倍浸透性がアップ手塗り時よりヒアルロン酸5.7倍、高機能ペプチドは6.3倍浸透性がアップ
シルバーに近いゴールド調ピンクに近いゴールド調

なお、値段に関しては旧型EH-ST99の方が2万円ほど安いです。

ただ値段は変動する可能性もありますので、現時点でどちらが安いかはチェックしてみてくださいね♪

\最安値をチェックしてみる/

▼化粧水浸透力アップ!落ち着いたゴールド調のパナソニック美顔器EH-ST0Aはこちら

▼基本性能は同じ!ピンクゴールド調でお手頃価格!パナソニック美顔器EH-ST99はこちら

パナソニック美顔器EH-ST0AとEH-ST99の共通する特徴

まず、本体のデザインは両者共に全く同じでぱっと見はどちらがどちらなのかまったくわかりません。

本体のサイズは高さ21.4×幅5.3×奥行6.5cm、重さは約180gです。

大きすぎず使いやすいのが特徴です。

また、それぞれ同じ6つのモードが搭載されています。

名称は少し異なるのですが機能面は全く同じです。

まずCLEANモード(EH-ST0A)/スキンクリアモード(EH-ST99)は通常の洗顔では落としきれなかった汚れを取り除く事が出来ます。

BOOSTモード(EH-ST0A)/プレケアモード(EH-ST99)は美容成分を浸透させやすくする為、角質層を一時的に緩め保湿効果を高める事が出来ます。

MOISTモード(EH-ST0A)/保湿モード(EH-ST99)は保湿成分の角質層への浸透が手塗よりも1.7倍増量します。

BRIGHT UPモード(EH-ST0A)/ブライトニングモード(EH-ST99)はキメの整った明るいお肌を作り上げます。

ビタミンCを角質層までしっかりと浸透させる事により、手塗のときより浸透率は1.5倍増量します。

QUICKモード(EH-ST0A)/マルチモード(EH-ST99)は一度にビタミンCと保湿成分を浸透させたいときに使用すると手軽で便利です。

ビタミンCと保湿成分の浸透量は手塗より1.3倍増量します。

COOLモード(両モデル同じ)最後にクールモードで約10 ℃の急速冷却をします。

毛穴が引き締まりそれまでやってきたお手入れの効果をしっかりと閉じ込めます。

以上の6つのモードを組み合わせた使い方も出来るのでその時の気分や気になるケアに合わせてお手入れが出来ます。

▼化粧水浸透力アップ!落ち着いたゴールド調のパナソニック美顔器EH-ST0Aはこちら

▼基本性能は同じ!ピンクゴールド調でお手頃価格!パナソニック美顔器EH-ST99はこちら

EH-ST0AとEH-ST99の違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

EH-ST99とEH-ST0Aを比べてみたところ、EH-ST0Aの方が最新機種でかつ性能が優れていることがわかりました。

その分お値段も高めに設定されておりますがEH-ST99も引けを取らず十分な浸透能力があります。

どの程度の性能の物を求めているかでどちらを購入するか検討するのが良さそうですね。

▼化粧水浸透力アップ!落ち着いたゴールド調のパナソニック美顔器EH-ST0Aはこちら

▼基本性能は同じ!ピンクゴールド調でお手頃価格!パナソニック美顔器EH-ST99はこちら