EH-NE7GとEH-NE6Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

EH-NE7GとEH-NE6Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7GとEH-NE6Gの違いを比較しました。

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7GとEH-NE6Gの違いは4つあります。

  1.  風量の違い
  2.  ミネラルマイナスイオンの違い
  3.  温度の違い
  4.  重さの違い
  5.  色の違い

パナソニックイオニティドライヤーは、イオンで髪を保護しサラサラに仕上げる女性に嬉しいドライヤーです。

EH-NE7GとEH-NE6Gの大きな違いは、そのイオンにあります。

EH-NE6Gから発生するのは通常のマイナスイオンですが、EH-NE7Gからは「ミネラルマイナスイオン」が発生します。このイオンに含まれているミネラルがキューティクルに密着して、髪をウルウルのサラサラに保ってくれるというわけです。

また、風量や温度なども改良されていて、より髪に優しくなっていました。

重さや色は、多少の違いがあるもののとても些細な違いでした。

本文では、その他パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7GとEH-NE6Gの違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

また、パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gの口コミはこちらに⇩

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gの口コミレビューは?効果や使い方も調査 パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gの口コミレビューは?効果や使い方も調査

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gの口コミはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください⇩

パナソニックイオニティEH-NE6Gの口コミレビューは?効果や使い方も調査 パナソニックイオニティEH-NE6Gの口コミレビューは?効果や使い方も調査

▼温度が低く風量が多い!ミネラルマイナスイオンでよりサラサラに!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gはこちら

パナソニック|Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE7G

▼軽くてお買い得!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gはこちら

パナソニック Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE6G

▼パナソニックドライヤーナノケアのレンタルならこちら!

今だけ!会員登録で500円分ポイントプレゼント!

\全国送料無料/

\いつでも好きなアイテムに手数料なく交換!/

今すぐ試してみる↓↓↓

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7GとEH-NE6Gの違いを比較!

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7GとEH-NE6Gの違いは4つあります。

  1.  風量の違い
  2.  ミネラルマイナスイオンの違い
  3.  温度の違い
  4.  重さの違い
  5.  色の違い

一つずつご紹介しますね♪

風量の違い

EH-NE7Gの風量は2.0㎥/分、EH-NE6Gは1.9㎥/分となっています。

㎥/分は、どれだけ風を送れるかを表す単位なのですが・・・数字を見ても分かりにくいですよね。

ドライヤーによっては風量にけっこう差があり、「風が弱いな~」と感じるものは1㎥/分くらいだったりします。1.5㎥/分以上になるとわりと風量が多い!と言われている感じです。

とすると・・・?

そうです、1.9㎥/分も2.0㎥/分も大風量に分類されます。

0.1㎥/分しか差がないとはいえ、1~2㎥/分の間で0.1を争う世界。

実際に使ってみると、わりと大きな差を感じるのではないでしょうか。

▼温度が低く風量が多い!ミネラルマイナスイオンでよりサラサラに!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gはこちら

パナソニック|Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE7G

▼軽くてお買い得!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gはこちら

パナソニック Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE6G

ミネラルマイナスイオン

EH-NE6Gの風にはマイナスイオンが含まれているのですが、EH-NE7Gには「ミネラルマイナスイオン」が含まれています。

何が違うのでしょうか?

「ミネラルマイナスイオンとは、亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるマイナスイオンです。」と書いてありました。

マイナスイオンには、髪を保護して静電気を抑制する働きがあります。

これにさらにミネラルが加わった感じですね。

このミネラルマイナスイオンの良いところは、キューティクルに密着するところ。

従来のマイナスイオンは髪の表面を保護する感じらしいのです。

ミネラルマイナスイオンは、キューティクルにピタッと密着する感じ。

密着してはがれにくくするので、サラサラの髪を維持できるというわけです。

うえから被せるのか、のり付けするのか、みたいな違いでしょうか?

目に見えない世界の話なのでピンときませんが、マイナスイオンにさらにミネラルが含まれている!というだけで、髪にとても良いのは間違いなさそうです。

温度

EH-NE7Gの温度は、ターボモードのとき約80℃。ドライモードのときは約100℃。

EH-NE5Gの温度は、ターボモードのとき約80℃。ドライモードのときは約105℃。

EH-NE7Gの方が、ちょっとずつ温度が下がっていますね。

髪はデリケートなので、あまり高温だと傷みやすくなります。

かといって低温だとなかなか乾かない。難しいところですよね。

EH-NE7Gは、温度を少し下げて髪を傷みにくくしたうえで、風量をアップして髪を乾かす時間を短縮したようです。

▼温度が低く風量が多い!ミネラルマイナスイオンでよりサラサラに!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gはこちら

パナソニック|Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE7G

▼軽くてお買い得!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gはこちら

パナソニック Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE6G

重さの違い

EH-NE7Gは580g、EH-NE6Gは530gです。

EH-NE7Gの方が、少しだけ重くなっていますね。

大風量にしてミネラルマイナスイオンを搭載したぶん、少し重くなってしまったのでしょうか。

でも50gだけなので、持った感じはあまり変わらないかもしれませんね。

色の違い

色も、ほんの少しだけ違います。

両方ともブラウンとピンクなのですが、ピンクの種類にちょっとした違いがあります。

EH-NE7Gはピンクゴールド。

EH-NE6Gはペールピンク。

ペールピンクは落ち着いた綺麗なピンク、ピンクゴールドはちょっと華やかな印象ですね。

ほんとに、ほんの少しの違いです。

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7GとEH-NE6Gどっちがおすすめ?

EH-NE7Gがおすすめの方

  •  風量は少しでも多い方がいい
  •  ドライヤーの高温は苦手だ
  •  髪の傷みが気になる

CHECK>>パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gの口コミはこちら

▼温度が低く風量が多い!ミネラルマイナスイオンでよりサラサラに!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gはこちら

パナソニック|Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE7G

H-NE6Gがおすすめの

  •  1.9㎥/分あれば風量は充分だ
  •  ドライヤーの温度は気にならない
  •  髪が綺麗にしっかり乾けば、ミネラルマイナスイオンがなくてもいい
  •  少しでも軽い方が嬉しい

CHECK>>パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gの口コミはこちら

▼軽くてお買い得!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gはこちら

パナソニック Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE6G

これまでの違いを表にまとめてみました↓

※横にスクロールしてご覧ください。

EH-NE7GEH-NE6G
 
風量2.0㎥/分1.9㎥/分
ミネラルマイナスイオン×(マイナスイオンのみ)
温度約100℃約105℃
重さ580g530g
ブラウンピンクゴールドブラウンペールピンク

なお、値段に関してはEH-NE6Gの方が1200円ほど安いです。

ただ値段は変動する可能性もありますので、現時点でどちらが安いかはチェックしてみてくださいね♪

\最安値をチェックしてみる/

▼温度が低く風量が多い!ミネラルマイナスイオンでよりサラサラに!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gはこちら

パナソニック|Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE7G

▼軽くてお買い得!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gはこちら

パナソニック Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE6G

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7GとEH-NE6Gの共通する特徴

まず大きいのは、両方とも大風量である!ということ。

2.0㎥/分、1.9㎥/分と多少の違いはありますが、大風量であることに変わりはありません。

しかも、出てくる風は強風だけでなく、弱風も一緒に出てくるのが特徴的

強風と弱風が同時に出てくることで、髪の絡まりを防いでより早く綺麗に乾かすことができるのだそうです。

そして外せないのがマイナスイオン!マイナスイオンの働きで、サラサラの髪が実現します。

しかもこのドライヤーには「イオンチャージ」というボタンまでついています。

普通に乾かすだけでもマイナスイオンは発生していますが、このボタンを押すことでより髪にイオンを引きつけることができるとのこと。

そしてEH-NE7Gのほうは、ただのイオンではなくミネラルマイナスイオン!

髪に良いことをこれでもかっと詰め込んだドライヤーです。

▼温度が低く風量が多い!ミネラルマイナスイオンでよりサラサラに!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gはこちら

パナソニック|Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE7G

▼軽くてお買い得!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gはこちら

パナソニック Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE6G

【知らないと損】Amazonパナソニックイオニティドライヤーを安く買うには?

Amazonではチャージ機能を使うことで、パナソニックイオニティドライヤーをよりお得に購入することができますよ♪

ご自身のAmazonアカウントにコンビニで現金チャージをすると、Amazonポイントをもらうことができるんです。

一回のチャージ金額ごとに下記の割合でAmazonポイントをもらうことができます♪

  • プライム会員は最大2.5%
  • 通常会員でも2.0%

Amazonでよくお買い物する方は使わないと損ですよ♪

CHECK>>Amazonチャージを見てみる

EH-NE7GとEH-NE6Gの違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

EH-NE7Gと EH-NE6Gの一番の違いは「マイナスイオン」か「ミネラルマイナスイオン」かというところ。

マイナスイオンの効果は最近でもよく知られるところとなりましたが、それをさらにパワーアップさせてミネラルを含ませたのがEH-NE7Gなのですね。

その他にも風量や温度といったところも少し変更があり、髪をケアするために改善されている感じがしました。

しっかり髪が乾いて、さらにマイナスイオンが含まれていれば充分!という人はEH-NE6Gを。

いやいや、さらにミネラルマイナスイオンで髪の潤いを保ちたい!という人はEH-NE7Gを検討してみると間違いなさそうですよ。

また、パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gの口コミはこちらに⇩

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gの口コミレビューは?効果や使い方も調査 パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gの口コミレビューは?効果や使い方も調査

パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gの口コミはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください⇩

パナソニックイオニティEH-NE6Gの口コミレビューは?効果や使い方も調査 パナソニックイオニティEH-NE6Gの口コミレビューは?効果や使い方も調査

▼温度が低く風量が多い!ミネラルマイナスイオンでよりサラサラに!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE7Gはこちら

パナソニック|Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE7G

▼軽くてお買い得!パナソニックイオニティドライヤーEH-NE6Gはこちら

パナソニック Panasonic イオンドライヤー ionity(イオニティ) EH-NE6G

▼パナソニックドライヤーナノケアのレンタルならこちら!

今だけ!会員登録で500円分ポイントプレゼント!

\全国送料無料/

\いつでも好きなアイテムに手数料なく交換!/

今すぐ試してみる↓↓↓

風量がすごい・髪がまとまる!と好評のシャープドライヤーIB-NP9もおすすめです⇩

シャープドライヤーIB-NP9の口コミ評判は?風量や使い方も調査 シャープドライヤーIB-NP9の口コミ評判は?風量や使い方も調査