シャークEVOPOWER W20とW25の違いは?どっちがおすすめ?

Shark EVOPOWER W20とW25の違いは?どっちがおすすめ?

シャークShark EVOPOWER W20(wv250j)とW25(wv270j)の違いを比較しました。

シャークShark EVOPOWER W20(wv250j)はW25(wv270j)の旧モデル(型落ち品)になります。

  • Shark EVOPOWER W20(wv250j) 2018年製
  • Shark EVOPOWER W25(wv270j) 2020年製

シャークShark EVOPOWER W20とW25の違いは、バッテリー残量表示の違いのみです。

シャークEVOPOWER W20とW25の違いは?どっちがおすすめ?

この違いを踏まえた上でおすすめの方は下記の通りです。

 W20がおすすめの方

  • 少しでも価格を抑えたい方
  • 旧モデルでも問題ない方

 W25がおすすめの方

  • 少し高くても新型のモデルが欲しい方 
  • バッテリーの残量が見やすい方が良い方 

sharkといえばアメリカの大手掃除機メーカーとして有名でロボット掃除機やハンディ、スチームモップ等様々な種類の掃除機を発売しておりアメリカではシェア率がダントツ1位の人気メーカーです。

2021年には家電量販店で充電式ハンデキクリーナーが販売シェアNo.1を獲得し、一躍人気になったメーカーです。

その中でもSHARK EVOPOWER W20とW25はどちらともスティック型ハンディ掃除機で発売時期が異なる新旧モデルです。

では、どちらがどのように違うのか詳しく調べていきたいと思います。

本文では、その他Shark EVOPOWER W20とW25の違いを詳しく書いているのでぜひ読んでみてくださいね♪

また、Shark EVOPOWER W25とW35の違いはこちらの記事でまとめています⇩

Shark EVOPOWER W25の口コミはこちらの記事でまとめていますので、合わせてご覧ください⇩

今だけ!24%OFF&ポイント10倍!

2月26日10:59までの期間限定!

新型より少し安い!Shark EVOPOWER W20(wv250j)はこちら

▼バッテーリーの減り具合がわかりやすい!Shark EVOPOWER W25(wv270j)はこちら

シャークSHARK EVOPOWER W20(wv250j)とW25(wv270j)の違いを比較!

シャークEVOPOWER W20とW25の違いは?どっちがおすすめ?

Shark EVOPOWER W20とW25の違いは1つです。

  1. バッテリー残量表示の違い 

詳しくご紹介しますね♪

バッテリー残量表示の違い

旧モデルのW20もLEDライトでバッテリーの残量を教えてくれますが、バッテリー残量が少なくなると点滅するだけです。

新モデルのW25は電源ボタンの周りを囲むような形でライトが光り、充電が減るにつれてライトが少しずつ消えるので見ただけで充電がどれくらい減ったのかよりわかりやすくなりました。

W25であればバッテリーの残量を確認しながら掃除を行えるのでいつバッテリーが切れるかヒヤヒヤしながら掃除をする、という心配もありません。

新型より少し安い!Shark EVOPOWER W20(wv250j)はこちら

▼バッテーリーの減り具合がわかりやすい!Shark EVOPOWER W25(wv270j)はこちら

SHARK EVOPOWER W20(wv250j)とW25(wv270j)どっちがおすすめ?

シャークEVOPOWER W20とW25の違いは?どっちがおすすめ?

SHARK EVOPOWER  W20(wv250j)がおすすめの方

  • 少しでも価格を抑えたい方
  • 旧モデルでも問題ない方  

新型より少し安い!Shark EVOPOWER W20(wv250j)はこちら

SHARK EVOPOWER W25(wv270j)がおすすめの方

  • 少し高くても新型のモデルが欲しい方 
  • バッテリーの残量が見やすい方が良い方 

▼バッテーリーの減り具合がわかりやすい!Shark EVOPOWER W25(wv270j)はこちら

今だけ!24%OFF&ポイント10倍!

2月26日10:59までの期間限定!

これまでの違いを表にまとめてみました↓

W20(wv250j)W25(wv270j)
 
バッテリーゲージの違い残量が少なくなると点滅残量が少なくなるにつれて
ゲージが少しずつ減る

なお、値段に関しては旧型Shark EVOPOWER W20の方が3000円ほど安いです。

ただ値段は変動する可能性もありますので、現時点でどちらが安いかはチェックしてみてくださいね♪

\最安値をチェックしてみる/

新型より少し安い!Shark EVOPOWER W20(wv250j)はこちら

▼バッテーリーの減り具合がわかりやすい!Shark EVOPOWER W25(wv270j)はこちら

SHARK EVOPOWER W20(wv250j)とW25(wv270j)の共通する特徴

EVOPOWERシリーズは日本用に改良されたモデルで、EVOPOWER EX充電式ハンディクリーナーとEVOPOWER 充電式ハンディクリーナーの2種類があります。

今回紹介しているのは両方ともEXタイプになり、通常のものと比べると2倍の吸引力と3つのモードを搭載しています。

また、新旧モデル共に予備のバッテリーが付属しています。

使用している掃除機の充電が切れても予備バッテリーに切り替えればまたすぐに使えるようになるので掃除の途中でバッテリー切れの為中断…といったこともないので安心です。

お掃除もとても簡単で、フィルター部分とゴミを溜めるカップ部分は丸洗いが可能です。

取り外しも簡単に行えるのでこまめに掃除することも出来ますね。

充電を行うドッグは置くだけで充電が可能になっています。

掃除後にドッグに戻すだけで充電が出来るので、次に使用する時にもスムーズに掃除を開始することができます。

見た目はシンプルかつ小型で置き場所にも困りません。

部屋の見えない場所に置いておく事もすぐに手が届く場所にも設置出来るので使用する頻度に応じて好きな場所に置いておけるのでとても便利です。

新型より少し安い!Shark EVOPOWER W20はこちら

▼バッテーリーの減り具合がわかりやすい!Shark EVOPOWER W25(wv270j)はこちら

Shark EVOPOWER W25(wv270j)をふるさと納税でお得にゲット!

Shark EVOPOWER W25はふるさと納税対象商品です↓

実質2,000円の負担でお得にゲットできちゃいますので、ぜひ検討してみてくださいね♪

ふるさと納税がはじめての方はこちらをチェック↓

CHECK>>ふるさと納税はじめてガイド[楽天]

Shark EVOPOWER W20(wv250j)とW25(wv270j)の違いは?どっちがおすすめ?まとめ


今回はsharkのEVOPOWER W20とW25を詳しく調べましたが両者に大きな差は無いということがわかりました。

1番気になる吸引力にも差は無いようなので、こだわりがなければ旧モデルのW20でも問題なさそうですね。

特にネットの価格は日々変動するのでその時の価格次第で検討するのも良さそうです。

もちろんバッテリー残量部分は見やすくなっているので少しでもわかりやすい方が良い方にはW25をオススメします。

shark自体はシャークニンジャとして2018年の夏に日本に上陸したばかりでまだまだ認知度としては低いですが、その性能からじわじわと人気が増加しています。

一度使用してみると思っていた以上の吸引力と使い勝手の良さに他のshark製品も手に取ってみたくなるかもしれません。

今だけ!24%OFF&ポイント10倍!

2月26日10:59までの期間限定!

新型より少し安い!Shark EVOPOWER W20はこちら

▼バッテーリーの減り具合がわかりやすい!Shark EVOPOWER W25はこちら