RC-10VSTとRC-10VSRの違いを比較!旧型でも十分?

RC-10VSTとRC-10VSRの違いを比較!旧型でも十分?

東芝炊飯器RC-10VSTとRC-10VSRの違いを比較しました。

東芝炊飯器RC-10VSTとRC-10VSRの違いは3つあります。

  1.  銘柄炊き分けの有無
  2.  ロゴの違い
  3.  抗菌フックボタンの有無

東芝炊飯器のRC-10VSRはRC-10VSTの旧型となり、RC-10VSTの方が最新機種になります。

東芝の炊飯器といえば炎匠炊きですが、これは両者共に備わっているのでしょうか?

見た目の違いもほとんどないのですが幾つか異なる点があるので見比べていきたいと思います。

また、東芝ZABOONTW-127XH1Lを実際に使った私が口コミレビューはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください↓

東芝ZABOONTW-127XH1Lの口コミ評判をレビュー!実際に使ってみた感想 東芝ZABOONTW-127XH1Lの口コミ評判をレビュー!実際に使ってみた感想

▼東芝炊飯器RC-10VSTの最安値をチェックしてみる

▼東芝炊飯器RC-10VSRの最安値をチェックしてみる

値段以上の炊飯器!と好評のアイリスオーヤマ炊飯器RC-ME50もおすすめです⇩

RC-ME50の口コミは?使い方やお手入れも調査 RC-ME50の口コミは?使い方やお手入れも調査

東芝炊飯器RC-10VSTとRC-10VSRの違いを比較!

東芝炊飯器RC-10VSTとRC-10VSRの違いは3つあります。

  1.  銘柄炊き分けの有無
  2.  ロゴの違い
  3.  抗菌フックボタンの有無

一つずつ紹介していきますね♪

銘柄炊き分けの有無

RC-10VSTには5銘柄の銘柄測り炊きが新搭載されました。

お米にはそれぞれ特徴があるのでそれぞれの良さを引き出すように炊き上げるようです。

5銘柄はこしひかりやあきたこまち等いずれも有名な銘柄なのでよりおいしく炊けるとご飯の時間が楽しみになりますね。

料理やお好みに合わせて硬さ等も選ぶことが可能なので好みにあわせて毎日美味しくご飯が食べられます。

お年寄りや柔らかめ、硬めのご飯が好きな方、その日のおかずやメニューに合わせた炊き方も可能なので一番美味しい白米が食べられますね。

ロゴの違い

旧型のRC-10VSRは本体に炎匠炊きのロゴが入っておりましたが新型のRC-10VSTにはロゴは入っておらず、シンプルな見た目になっております。

スッキリしたデザインで更にかっこよくなりました。

その代わりにRC-10VSTは釜部分に炎匠炊きの文字が刻まれカッコいい釜に進化しています。

RC-10VSRは本体にロゴが入っている為釜部分には入っておりません。

▼東芝炊飯器RC-10VSTの最安値をチェックしてみる

▼東芝炊飯器RC-10VSRの最安値をチェックしてみる

抗菌フックボタンの有無

RC-10VSR、RC-10VST共にパネルはフラットなタイプの物で拭きやすいのですが、新型のRC-10VSTではフラットパネルが抗菌仕様になりました。

より清潔でお手入れしやすくなりました。

料理中は細かく手を洗うことも多いですが、ふとした時に食材がついたままの手でボタン部分に触れてしまうことも多いと思いますので抗菌仕様だと安心です。

東芝炊飯器RC-10VSTとRC-10VSRどっちがおすすめ?

RC-10VSTがおすすめの方

  •  銘柄の炊き分け機能が欲しい方
  •  よりシンプルなデザインを希望している方
  •  ボタンが抗菌仕様になっている方が良い

▼東芝炊飯器RC-10VSTの最安値をチェックしてみる

RC-10VSRがおすすめの方

  • 少しでも価格を抑えたい方 

▼東芝炊飯器RC-10VSRの最安値をチェックしてみる

これまでの違いを表にまとめてみました↓

 RC-10VSTRC-10VSR
銘柄炊き分けついているついていない
本体にロゴあるなし
抗菌フックボタンの有無あるなし

▼東芝炊飯器RC-10VSTの最安値をチェックしてみる

▼東芝炊飯器RC-10VSRの最安値をチェックしてみる

東芝炊飯器RC-10VSTとRC-10VSRの共通する特徴

カラー展開はグランブラックとホワイトの2種となっております。

どちらもシンプルでおしゃれなデザインです。

また、釜は5.5合炊きとなっており、外観の大きさは幅269×奥行330×高さ226で両者共に大きさは同じになります。

操作部分のパネルはタッチパネルになっています。

従来のボタン式ではないので見た目もオシャレです。

タッチパネルは感度が良く操作も簡単に行えます。

炎匠炊きももちろん両者ともついており1420wという業界トップクラスの大火力で一気に炊くことで芯からふっくらと炊き上げ粒が立ちしっかりとしたご飯が炊きあがります。

また、熱の通し方も東芝独自の熱対流で内釜全体を均一の温度に保ちムラのない炊き上がりが実現出来ます。

まるで釜で炊いたご飯を食べているような感覚になるそうです。

更に内釜の底の部分は丸底の形状になっています。

これは大きな熱対流を起こしやすい形状です。

RC-10VST・RC-10VSR共に徹底的にお米が一番美味しく炊けるように研究されつくした形状・熱の通し方を兼ね備えています。

更に多彩なコースが搭載されており、白米と玄米と炊き分けるものやおかゆコースや炊き込みコース、更に温泉卵が作れるコース等多数用意されています。

炊飯器一つで難しい温泉卵まで作れるなんて素晴らしいですね。

▼東芝炊飯器RC-10VSTの最安値をチェックしてみる

▼東芝炊飯器RC-10VSRの最安値をチェックしてみる

RC-10VSTとRC-10VSRの違いを比較!旧型でも十分?まとめ

東芝炊飯器RC-10VSTとRC-10VSRの1番大きな違いは銘柄測り炊きしてくれるかどうか、という点になります。

お米の種類によって一番美味しく炊く為に必要な水分や熱の加え方等が異なりますので、銘柄測り炊きで自動選択をしてくれるといつもの白米がもっと美味しく簡単に食べられますね。

更に熱の伝わり方や温度等もご飯が一番美味しく炊けるように徹底的に研究されつくしているのでお米にこだわっているかたでも満足出来るのではないかと思います。

サイズ等も全く変わりませんので後はどれだけ美味しいご飯を求めているかどうかによってどちらの方が合っているか検討するのが良いと思います。

また、東芝ZABOONTW-127XH1Lを実際に使った私が口コミレビューはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください↓

東芝ZABOONTW-127XH1Lの口コミ評判をレビュー!実際に使ってみた感想 東芝ZABOONTW-127XH1Lの口コミ評判をレビュー!実際に使ってみた感想

▼東芝炊飯器RC-10VSTの最安値をチェックしてみる

▼東芝炊飯器RC-10VSRの最安値をチェックしてみる

値段以上の炊飯器!と好評のアイリスオーヤマ炊飯器RC-ME50もおすすめです⇩

RC-ME50の口コミは?使い方やお手入れも調査 RC-ME50の口コミは?使い方やお手入れも調査